ドバイセミナー(松田引退セミナー、物質主義からの脱却セミナー)

ネット起業家の次のステップと考えていたライフコーチとして活動するために
私の中の全ての物質主義への欲望をドバイに置いて帰りました

もう、今は高級品やお富裕層へのあこがれや妬みはありません。

私は、ママ友カーストのようなものから抜けだしたのです。

都心でポルシェ911ターボやフェラーリやランボやタワーマンション
リッツカールトンやなんとかレジデンスを見ても
「そうですか~、どうぞ、お好きにしてください」という感じです。

20代、30代と突っ走ってまいりましたが
「富を求めるもの」としての松田は引退です。
もう、超富裕層を目指して競争する事はありません。

サーバー屋さんやドメイン屋さん
記事外注の方々・・・
長い間、私の広告ビジネスを応援してくださって今までありがとうございました。

これからは人生の豊かさ、内面の豊かさを求める活動を中心にコンテンツ作成をさせていただきます。

ビジネスとしては、「独りでインターネットで不労所得を生み出す」ためのコンサル事業
自己啓発では引き寄せの法則を中心に心の豊かさを提供するライフコーチとして2つの活動をしていきます。

今後はこちらのサイトの更新が中心となります
松田豊の引き寄せの法則

ドバイはすごく発展していましたし、建設ラッシュでした。

インド人の労働者がものすごい日差しの中で工事現場で作業をしていました。
私が行ったのは12月だったのですが、冬でもかなり暑かったです
日本の7月初旬位でしょうか。
夏なら本当に死と隣り合わせでしょうね。

と、そんなインドの労働者をかわいそうとか同情しているような私はきっと
人を奴隷のように扱って巨大なレジャー施設を建てるような「真の勝ち組マインド」にはなれないなと思いました。

やっぱり、私は、弱者の気持ちに同情してしまい、非常になれないんですね。
甘いのです。

真の勝ち組は非情なのです。
自分はお城に籠って、下っ端に殺し合いをさせて自分だけいい思いをするような
そのくらいのメンタルが必要です。
社員を平気でリストラできるメンタルが必要です。

インド人労働者がレジャー施設の工事現場で働いているのを見て
「かわいそう」と思ってしました。

その横でフェラーリを乗り回しましたが
心が痛くなって楽しめませんでした。

私は、メンタルが弱いのです。
非情になれないいのです。

やっぱり、甘いと言われても
どうしても「まごころが大事」と思ってしまいます。
私は富裕層の器ではないんですね。
考え方が甘いのです。
弱者相手に鞭を振るう事の出来ない
非情になれない凡人なんです。

自分のペースで生きていきます。

いろいろ教えてくれてありがとう、ドバイ
さようなら、競争社会(‘ω’)ノ

dubai07

dubai06

dubai05

dubai04

dubai11

dubai10

dubai09

dubai08

dubai12

※よかったら登録お願いします※
LINEではかなりレアな情報を定期的に配信しています
https://line.me/R/ti/p/%40rkb0681z

フェイスブック
https://www.facebook.com/yutaka.matsuda01

メルマガ
http://yutaka-mailmagazine.com/

コメントは受け付けていません。