孤独死対策をはじめませんか?

これからはかなり時代が変わると思う
サイトアフィリエイトはかなり効率が良いし会社の事業としてつづけていくけど
サイトアフィリエイトもかなり競合が多くなって、2010年みたいに年商5000万円などがかなり難しくなってきた

膨大な作業量を潜在意識の置換、自己洗脳で、マインドセットをかなりレベルの高いところまでもっていき、作業をこなしていたから、会社も、12期目になったんだとおもうけど、40歳からの事を考えると、さすがに厳しくなってくる

 

精神的にはいけるとおもっていても、体がついてこない

 

作業を6時間以上やっていると、頭が締め付けられるような感じになって来た
緊張性頭痛というものなんだけど

 

20代と30代前半の一日16時間くらい作業をしていた時のあれがないのだ

 

潜在意識を書き換えて、マインドセットを高い所にもっていくだけで、つらい作業が楽しくなり、爆発的な利益をだしたわけだけど、やはり、年齢には勝てない
・・・といっても、普通以上の作業をやっている感はあるけど。

2000万円以上稼いでも、病気になっては意味がない

40代からは健康も考えないといけない
ストレスでガンとかになっても仕方ないからね

健康的な生活、健康的な精神が大きな収入を生むわけだから、まずは、健康第一に考えなければならない
後は、精神的にも大事になってくるのが、やっぱり友人だと思う

 

孤独すぎると病気になる

孤独も限度を超えると、病気になってしまうと思う

幸い、私の周りには、少しだけだけど、良い友人がいる

 

独りで稼ぐというスタイルは、仕事は独りでやる、ノマド的な生き方だけど、一日中誰ともしゃべらないというのは、健康的ではない

やっぱり、人と人のコミュニケーションがなければ、人はダメになる
しかし、安易に、人とつながっても、いいわけではない、自分の人生にとっていい影響を与える人と一緒にいたほうがいい

 

ロンドンの疫学研究チーム

孤独が病気になって早死にしやすいというのは、研究されていて、実際に私もそうだと思う

人間、孤独な時期は必要だと思うけど、歳をとって孤独だったらかなり健康に悪いとおもうし、それは、脳科学的にも証明されている

行き過ぎた孤独というのは、一日煙草を15本数くらい健康に悪いという事だ

それに、アルツハイマーや認知症などは、孤独だと進行がはやまってしまう。

脳内の化学物質にかなりの影響をもたらして、その結果、心肺機能、血流などに影響をして、重大な疾患をもたらすという、そういう研究結果もある

いずれにせよ、孤独と向き合って、仕事に打ち込むのは大事だけど、孤独すぎてはいけないという事だ。

どうやって孤独を克服するのか?

やはり、ここで大事になってくるのは、どのようなコミュニティにはいるのか?という事
変なコミュニティにはいって、あなたの人生に悪影響をもたらすような人物と仲良くなってはいけない

だから、これから重要になってくるのは、有料サークル的なものだと思う、そのコミュニティのリーダーがしっかりしている人なら、集まる人も似たような人が集まるだろうし、自分と気が合いそうな人も見つかると思う

今は、フェイスブックなどをはじめSNS,Youtubeなどで、繋がれる時代になっているし、一昔前みたいに、ネットでつながる=恥ずかしいとか、怪しいなんていう価値観もなくなっている

もし、あなたが孤独なら、こういったことを活用されてはどうだろうか

孤独で病気になって後で後悔するより、今のうちから、仲間探しを始めていたほうがいいよ

まとめ

これからの時代は、ネットの普及で、孤独でも娯楽にあふれているから、孤独でもいいと思う人も多いかもしれない

私が教えている、独りで稼ぐ、という方法で生活するのは簡単だけど、独りで作業をし続けるのには限界がある

サイトアフィリエイト、ブロガー、等、人とコミュニケーションをとらずに生活する事も可能だけど、将来の事を考えて、少しづつでも仲間を探していたほうがいいよ。

 

コメントは受け付けていません。