予言の自己成就を使って、恋愛、ビジネスで理想の結果を現実化させる方法とは?

今回は、予言の自己成就、というものについてお話します。

これは、自分が思考した未来を、実際に脳が引き寄せる機能についてのお話になります。

 

予言の自己成就とは何か?

脳科学では、自分が未来を予測したり、こうなりたい、と思考していると、脳が、そうなるための証拠を見つけるために動き出す、と言われています。

 

この、自分が思ったり、願ったとおりの結果を現実のものにすることを「予言の自己成就」といいます。

これはどういうことかといいますと、例えば、あなたが、マンションの一室を賃貸で借りたとします。

その時に、不動産屋さんから、この部屋の大家さんはちょっと変わっていて気難しいところがあります、と言われたとします。

すると、あなたは大家さんに会って挨拶をする時、なんだかいやな思いをするんじゃないかなぁという気持ちで挨拶をします。

すると、大家さんの方もあなたのぎこちない態度を見て、感じの悪い入居者だなぁと思って、「もし不具合があったら早めに言ってください。

お互いのためだから。」とぶっきらぼうに言ったとします。

 

その時あなたは、大家に対してあまり良い感情をもっていませんから、やっぱり感じの悪い人間だ、不動産屋の言ったとおりだ、と思ってしまうわけです。

もしかしたら、大家さんは少しでも不具合があれば良心的に直してあげよう、と思っていたとしても、です。

 

このように、自分が少し感じの良くない態度で相手に接したために、相手もそれを感じ取って少し横柄な態度をとった場合でも、あなたは先入観で相手を見ていますから、あなたはやっぱり、思ったとおり、感じの悪い人間だ、思うわけです。

 

このように、自分が冷たい態度をとったから、相手もそれに反応してきた、という考えには及ばずに、自分が偏見の目でみているから、脳がその証拠となるものを探してしまう、ということなんです。

ステレオタイプという言い方もされていますが、先入観を持っていると、自分がそう思うための証拠集めをしてしまう、という働きが脳にはあるんですよね。

 

これは、ほとんど意識の外、無意識や潜在意識レベルで行われていることなので、自分では気がつかない場合がほとんどです。

 

ビッグマウスでもいい、予言の自己成就を使って結果を出すことが大切

では、この、予言の自己成就的というものを使って、思考を現実化できれば、すばらしいと思いませんか?

 

自分が思っていることの証拠集めを脳がしてくれるのですから、自分の将来はこうだろうと、予測していると、そうなるための証拠しか集めない、ということになりますよね。

自分の未来は輝かしい、と思っていると、脳はそうなるための証拠を集めるように動き出してくれるわけです。
これはたいへんすばらしいことですよね。

 

プロスポーツ選手にはビッグマウスの人がたくさんいますよね。サッカーの本田選手などは代表的です。

彼らは、自己成就予言として意図的にやっていると私は思うんです。

成功を収めているミュージシャンやプロスポーツ選手は、自己成就予言をかければ、自分の目標が実現出来る!という考えを持っている人がたくさんいます。

 

まだ、実現していない目標を、周囲に公言することで、脳にそれが現実のものだと刷り込ませ、結果を出してしまうのが彼らのすごいところです。

思い込みの力が、無意識のうちに、達成を前提に、やるべきことを決めているんです。

そして目標や夢の実現のために努力を重ねる、という具体的な行動に移すことで、夢を叶えているんです。

これは、スポーツの世界だけではなく、ビジネスや恋愛でも、自己成就的予言という現象がよく起こります。

 

例えば、自分は異性に人気がない、と思っていた男性がいたとします。

しかし、ある時、友人から、A子とB子とC子がおまえのこと好きなんだってよ、と言われたとします。

それを聞いたあなたは、なんだ、俺は実は女性に好かれる男だったのか、と認識します。

 

すると、脳はモテル男になるように動き出す、というわけです。

かっこいい男はこんなこと言わないよな、こんなことしちゃだめだよな、とか、見た目だけではなく、立ち居振る舞いから言動まで変わってくるわけです。

そしてA子、B子、C子の前では当然優しく、モテル男として振る舞い、その自信のある男らしい態度から、本当に女性にもててくる、という現象が起きるわけです。

 

ネガティブな思考は不要、プラスのエネルギーだけを利用せよ

 
 しかし、これとは逆に、将来は明るくない、と悲観したイメージをもっていた場合は、脳は明るくならないための証拠集めに動き出してしまう、というわけなんです。

 

この、自己成就予言のネガティブな例として、 今からだいぶ前に、ある信用金庫が破たんした事件があります。

当時、実際にはこの信用金庫の財務内容は安定していたんですが、 倒産するという噂が流れたんですね。

倒産を信じた預金者が、一気に預金の引き出しにかかり 、全体として20億円もの現金が引き出され 、倒産したんです。

これは、悪い噂を聞いた 預金者が、不安や思い込みをつのらせ、いっせいに預金を引き出し、 結果として、予言された現実をつくってしまった、ということなんです。
これは、悪いふうに自己成就予言が実現化した例だと言えます。

思い込みがいかに恐ろしいかっていうことを物語っています。

 

つまり、自分がもてない、だめな人間だ、と思っていると、本当に脳にそれが刷り込まれ、悪い現実を引き寄せて現実化してしまう、ということです。

こんなにもったいないことはないですよね。

自己成就的予言は、将来をより良くすることだけに使って頂きたい、と思います。

 

この時、気をつけてほしいのは、自分の現状を変える時に、自分の今の現状がいやだから、変えたいって思っている場合なんですね。

 

自分の気持ちが、いやなことだけにフォーカスされてしまっていると、いやなことだけの証拠集めをしてしまうので、どうしてもネガティブになってしまうものなんです。

俺は今までほめられたことないし、頭も良くないし、女にもてないから、そんな自分を変えたい、とかではなく、過去のことなんてどうだっていいんです。

 

そうではなくて、将来はこれだけ稼ぎたい、将来はこんな人と友達になりたい、将来はこんな家に住みたい、これが目標なんだ、っていうプラスのエネルギーだけを利用していくと、心がワクワクどきどきして、エネルギーの質も変わってくるんです。

ですから、目標を設定する時には、必ず将来の明るい理想のことだけを考えて、そのことだけに気持ちを集中してみてください。

過去の自分がこうだった、とか、今の自分はいまいちだから、とか、そんなこと考える必要は一切ありません。

このように、自己成就的予言を使えば、ポジティブなパワーが脳に働きかけ、早い段階で理想に近づくことができます。

ぜひ、実践してみてください。これからも応援していきます。

※よかったら登録お願いします※
LINEではかなりレアな情報を定期的に配信しています
https://line.me/R/ti/p/%40rkb0681z

フェイスブック
https://www.facebook.com/yutaka.matsuda01

メルマガ
http://yutaka-mailmagazine.com/

コメントは受け付けていません。