RASという脳の機能を利用して引き寄せの法則を加速させよう

人は、脳に流れ込んでくる膨大な情報を、無意識のうちにフィルターにかけて選別しているということを知っていますか?

 

研究によると、人は1日に6万個の物事を考えている、といわれています。

毎秒毎秒、入ってくる情報は、ものすごい数なので、いちいち意識していると脳が疲れてしまいます。

とにかく、膨大な情報にさらされているため、脳がすべて処理するのは無理なんです。

 

もし、これを全部処理しようとして、脳をフル稼働させたら、おそらくすぐにバーンアウトするでしょう

それほど大きなエネルギーが必要なんですね。

これでは安心して日常生活が送れないですよね。

そのため、人間の脳にはすばらしい機能であるRASというフィルターが存在しているのです。

 

網様体賦活系(RAS)ってどんな働きをするの?

 

我々の脳の中心部位には、RASという、フィルターの役割をする部分が存在することがわかっています。

RASは、網様体賦活系(もうようたいぶかつけい)というんですが、フィルターのようなもので、脳が重要だと認識したものだけをとおす、といわれています。

我々は、日々、膨大な量の情報にさらされていますので、RASによって、必要な情報と必要でない情報を振り分けているんですね。

例えば、あなたが、犬を飼おう、と思ったとします。

すると、今まで特に目に入ってこなかった犬が、町を歩いている時、やたら目につくようになります。

これは、町に今まで犬がいなかったのではなくて、興味がなかったので、脳に認識されなかったんです。

犬を飼うことを意識したので、その情報が入ってくるようになったんです。

 

このように、人は、重要だと認識した情報しか脳にとおさないようにしているんですね。

自分にとって必要なものとそうでないものを、脳のフィルターでふりわけているのです。

他にも、今までまったく目に入らなかった子供連れの家族のことが、自分に子供ができたとたん、町中でやけに目につくようになる、ということがありますよね。

今までは自分には関係のないこと、重要ではなかった子育てのことが、自分にとって重要なことだと認識したことで、脳のフィルターを通過するようになったから、だと考えられます。

 

脳への問いかけでフィルターの働きは変わる

 

自分の重要だと認識した情報しか脳がとおさないようにしている、ということは、もし自分のことを、何をやってもうまくいかない人間だ、などど思っていたら、だめな人間でいることが大事なこと、と認識され、それがフィルターを通過して脳に入ってきてしまうんです。

そうすると、もし目の前にチャンスを持っている人間が現れたとしても、この人に話を聞こう、とか、仕事を依頼してもらえれば、年収2000万円に近づくかもしれない、という発想さえでてこないんです。

せっかくチャンスがあなたに訪れても、チャンスがあることさえ気がつかなければ、いつまでたっても成功できません。

 

逆に、自分は稼げる人間である、年収2000万円必ず稼ぐ、と決めていた場合、今度は脳が、何をすれば稼げるのか、そのためには誰に話を聞けばいいのか、といった情報を集めはじめます。

こういう人はチャンスを逃さないんです。

「この人に聞いてみたらいいよ」「こう考えれば稼げるよ」という情報が集まってきますので、ますます上昇気流に乗れるわけです。

 

他にも、仕事で失敗した時に、「何でこんなに仕事ができないんだろ?」「なんで自分は人より仕事が遅いんだろう?」などとネガティブなことばかり考えていると、脳は全力で、「あなたが仕事ができない理由」ばかりを集めはじめるんです。

 

「あなたがダメな理由」という情報ばかり集まってきたら、落ち込むし、仕事が嫌になって会社に行きたくなくなりますよね。

逆に、仕事で失敗しても、「この次は頑張ろう」「この失敗は次に生かせるぞ!」「今度はもっとうまくできる」と考えた場合は、今度は脳が、

「では何をすれば次はうまくいくか」という情報を集めてきます。

「こうやったらできるよ」「これなら次は絶対にうまくいくよ」という情報ばかり集まりますから、やる気がでて、仕事が楽しくなるわけです。

同じ状況でも、脳への問いかけ方でRASというフィルターの働きがまったく違ってきますね。

 

このフィルターを利用すれば目標を達成できる

 

つまり、重要なことは、まず、目標を明確にすること。

次に、自分は目標を達成するんだ、と意識すること。

そうすれば、RASを通り抜けてくる情報がまったく変わってきます

これが、「思考は現実化する」とか、「引き寄せの法則」とか言われて、神秘的なものとされている現象の正体なんです。

引き寄せの法則を信じているけれど、まだ目標達成までには至っていない、という人は、ぜひ実践してみてください。

引き寄せの法則は、人は、自分が思ったとおりの、自分になる法則である、ということは皆さんすでにおわかりだとは思うんですが、脳科学的に証明されている脳の機能について知っておくと、よりはっきりと、引き寄せの法則が理解できると思います。

引き寄せの法則関連の本はたくさんありますけども、種類が多すぎるし、正直どれを読めばいいのかわからなくなることって多いと思うんですね。

私も今までにたくさんの脳科学や引き寄せの法則関連の本を読んできましたが、脳のフィルターRAS のことを知ってからは、急激に業績が良くなりました。

私は、好きなことを仕事にして生きる、通勤しなくていい、時間にしばられない、公私にわたり自分の気の合う人とだけつきあう、のが目標だったんですが、絶対に実現してやると強く思っていたため、目標実現のための、いろいろな情報が入ってくるようになりました。

この目標達成は難しい、と認識していたら、稼げるための情報も脳のフィルターがブロックして入ってこなかったと思います。

皆さんも、今回、脳にはフィルターが存在することがおわかりいただけたと思いますので、今後成功するための情報、チャンスを逃さないようにしてください。

脳のフィルターRASをきちんと理解すれば、必ず人生が好転します。

※よかったら登録お願いします※
LINEではかなりレアな情報を定期的に配信しています
https://line.me/R/ti/p/%40rkb0681z

フェイスブック
https://www.facebook.com/yutaka.matsuda01

メルマガ
http://yutaka-mailmagazine.com/

コメントは受け付けていません。