毒親だとしても、親が価値観を押しつけてきたとしても、ポジティブに乗りきる方法とは?

親と価値観が合わない、と悩んだ時、心がらくになる方法を知っていますか?

親との関係で悩んでいる人ってけっこう多いと思うんですね。

親が周りに自慢できるほど立派で完璧すぎる人は、親から要求されるレベルが高いので、子供の時から息苦しさを覚えるそうなんですね。
周りの人からは、〇〇さんのお父さんは頭もいいしお金持ちで、うらやましいって思われているのに、当の本人にしかわからない悩みもあるわけです。

逆にダメ親の場合は、どうしてこんな親から生まれてしまったんだろうと、自分の不運をなげく気持ちにとらわれてしまいますよね。

 

完璧な親はどこにも存在しない

 

多かれ少なかれ、親って自分にとって一番大切な存在でありながら、自分が進みたい進路を選択しようと思う時に、親が心配するからやめておこう、と考えてしまったり、一番やっかいな存在でもあったりするわけです。

結婚してから、母親と嫁の間で板挟みになって悩むケースも多いですよね。
親は、子供のことになると必要以上に心配したり、進路や交友関係に口出しをしてくる人も多いです。

心配してくれるのはありがたいんだけど、ほっといてほしい、と思っている人はたくさんいると思います。
また、逆に、親が自分の生活や仕事でいっぱいいっぱいで、あまりかまってもらえず、寂しい思いをした人もいっぱいいると思います。

ここで、覚えておいてほしいことは、完璧な親は存在しない、ということです。
あなたの親が、どんな親でも、必ずいいところと悪いところがあるんです。

ですので、どんな親でも不満をもたないことが最善の策なんです。
産んで、育ててくれた、それだけで充分だ、と思ってください。
そうすれば、不満はうまれません。
感謝の気持ちだけ持つようにしてください。
そうすれば、あなたも心がすっとラクになります。

干渉してきても、受け流すんです。
もし、暴力をふるうようなひどい毒親だったとしたら、こんな人間には絶対ならない、と反面教師にしてください。

ひどい親が一定数存在することは、悲しいことですが今後も変わらないと思いますので、自分は、親に関して、はずれくじだったから、友達や恋人や結婚相手はきちんとした人を選べる注意深さが身についてよかった、と気持ちを入れ替えてください。

すべて、ポジティブに受け止めることで、あなたの人生は好転していきます。

心理学で、人は、自分が思ったとおりの自分になる、と言われています。
自分がなりたい理想の姿を引き寄せることができるんです。

 

認めてくれない親を認め、心から感謝しよう

 

例えば、あなたが、人間関係が煩わしいのがどうしても嫌で、パソコンで仕事をして生きていきたい、と思い、今勤めている会社を辞めて、起業しようとしたとします。
その時、おそらく親は反対すると思うんです。
理由は不安定だから、です。

確かに、サラリーマンよりずっと稼いでいる人はいますが、少数であることも事実です。
しかも、いつまでも高収益が続く保証はありません。

ただ、親の世代は、会社勤めをしていれば、解雇されることもなかったし、給料は上がり続けたし、退職金もでました。
だから、苦しくても定年まで働くのが正解だったと言えます。

でも、今は時代ががらっと変わってしまったんです。
定年までいられる保証はどこにもありませんし、非正規雇用がほとんどという時代です。
サービス残業を強いられたり、精神疾患にかかる人が急激に増えています。

よく考えてみると、この状況で、最後まで会社に自分の人生をゆだねる方が、不安定ではないでしょうか?

たしかに、親の言っていることは、正しい場合が多いです。

例えば、娘が連れてきた彼氏がどんな人間かは、恋の魔法にかかってしまっている娘より、親の方が何倍も冷静に見ることができます。
娘への愛情が、一瞬で連れてきてきた彼氏が娘を幸福にする人間か、不幸にする人間か見抜く力を発揮するからだと思われます。
もちろん、親に大反対されても、幸せになっているカップルもいますが、だいたいの場合、親の言うことを聞いておけば良かった、という結末になります。
なぜなら、親ほど、あなたのことを愛し、あなたのことを理解している人はいないからです。

でも、ここで考えてみてほしいんです。
もし、あなたが親の大反対を押し切って結婚し、離婚したとします。
あなたは、自分の失敗から学ぶことはあっても、後悔することはないのではないでしょうか?
自分で決めたことだから、失敗を乗り越えて、たくましく、生きていけるのではないでしょうか?

もし、親が反対したからといって別の人と結婚したとしても、うまくいっていたかは、わからないですよね。

親の反対を押し切ってでも、自分の意志をとおす強さを持った人間なら、たいていの困難は乗り越えられると思います。
たとえ失敗に終わったとしても、親から自立した自分をほめてあげてください。

なので、もし、あなたがこのまま会社にいたら、自分は病気になってしまうかもしれない、とか、後悔しない生き方をしたい、と思うのであれば、親が反対しても、自分の意志に従った方がいいと思います。

親を説得しようとか、変えようと思っても、それは無理です。
親を変えようとするのではなく、あなた自身が変わることの方がよっぽど簡単です。

親には親の価値観がある。私には私の価値観がある。
違っていて当たり前であり、認められなくてもかまわない。

心配してくれることに感謝をし、少しでも安心してもらえるよう、全力でがんばる、とマインドをセットするんです。
認めてくれない親を認める、そして、産んで、育ててくれたことに心から感謝してみてください。

自分の人生を生きるのは自分しかいないんです。

親と価値観が違っても、生き方を反対されても、ポジティブに受け止め、心配してくれていることに感謝し、後悔しない人生を引き寄せてください。

=====================

※相談内容の答えははLINE@でお答えしています※
松田のLINE@ではかなりレアな情報を定期的に配信しています(他社の広告などは送っていません)

LINE@では資金のない方、中高年の方などが実際に行った成功事例やマインドなどを毎週一回送っています。

コメントは受け付けていません。