直属上司からの精神的な圧力、パワハラによるストレスで軽いうつ状態

初めまして。
先日たまたまYoutubeで動画を拝見して、非常に興味深くほぼ全ての動画を見させていただきました。

私は45歳で妻と二人暮らしです。現在は東京杉並区に住んでいます。半年ほど経ちました。

それまで私たちはボランティアで東南アジアに6年半在住しておりました。

とは言えボランティア活動では給料はもらえませんので数ヶ月滞在し、数ヶ月日本で働きお金を貯めて、また戻るという生活をしておりました。

一昨年あたりから妻のお父さんが糖尿病からの人工透析を受けることになり、最近体力が徐々に落ち始めてそろそろ援助が必要になり始め、日本に戻ろうということになりました。今年の2月にミャンマーを涙とともに撤退し、日本で活動しております。

妻の実家が群馬、私の実家が新潟ということで、仕事を東京でしながら月に一度、それぞれの実家に戻って援助しています。

日本で仕事を知り合いからいただきましたが、機械(ウオーターサーバー)のメンテナンスという、設置済みのお家や会社を訪問して、洗浄とチェックをするという仕事で、請負で行なっています。
これはいわゆる力仕事で、15リットルのボトルを2本とメンテナンス道具を抱えて一軒づつ訪問し、メンテナンスするという仕事です。

40歳を超えて仕事をもらえるのはありがたいことなのですが、それまで力仕事をあまりしてこなかったことから(プログラマや家庭教師などをしてきました)腰を痛めながらなんとか半年やってきました。
しかし、会社内の直属上司からの精神的な圧力、パワハラによるストレスで軽いうつ状態になってしまったようで、8月ごろは何もやる気が起きず、とにかく寝てばかりいました。

その時にYoutubeで松田さんの動画を見て、
「どんな状況でも悩みを持ちつつ頑張っているんだなぁ」
と力をもらっていました。

おかげで今月に入ってから元気になり、
「また頑張るか!」
と思っていたところに謎の皮膚の痛みがあり、医者に行ったところ、
「帯状疱疹です」
との診断をもらいました。

あまり病気をしたことがなく、
生まれて初めてのことでびっくりしていますが、これもストレスと過労からくるものですよとお医者さんに言われました。

お薬手帳の存在も知らないまま薬局で一週間分の薬をもらい、少しゆっくりとした日々を過ごして3日ほど経ちました。

その間に仕事の上司からメンテナンス区域の異動の連絡メールをもらい、区域的には非常に難しい区域に異動となりました。

たった今のメールです。

「これはもう仕事が続けられないかもしれない・・・」

がっかりしていた次の瞬間に、
松田さんからのメルマガが舞い込んできたのです。

正直びっくりしました。

いつもはメルマガの誘いは結局搾取されるだけなので無視しているのですが、このタイミングは何かあると思い、気がついたらこのフォームに自分の今の思いを書きなぐってしまっています。
すみません。

ぶしつけに書きなぐってしまい大変恐縮ですが、今後の人生の方向性についてご教授いただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとございました。

コメントは受け付けていません。