40歳後半で起業して最初の2、3年は何とか継続出来たが仕事が激減した後は色々な事に手を出したがどれも中途半端で廃業するストーリーそのものだと思っています

私は会社を初めて5年目になりますが、最初から1人でやっています。

事業の内容はサラリーマン時代にお付き合いのあった会社から仕事を貰う下請け作業をしています。

会社を初めて3年ぐらいは特に営業活動をしなくても、何とか仕事が入ってきていましたが、昨年から仕事が激減してきました。

 

仕事が減ってきた当初は取引先にも顔を出して仕事がもらえるように営業活動を自分なりにはしたつもりですが、相手にも事情があり中々仕事が増えてこない状況が続いています。

その時期ぐらいから相手に頼るだけでなく自分で稼ぐ手段はないかとネットビジネスに興味をもっている状況です。

10か月ぐらい前ぐらいにヤフオク転売のコンサルを受けて転売をはじめましたが利益が出ずに辞めたばかりです。

 

しかし、転売がまったく儲からないと言う事ではなく、会社を始めたのも何となく起業しても仕事はあるだろう、転売も月に100万円稼いでいる人もいるのだから、20万ぐらいなら自分でも出来るだろうと、すべてを安易に考えていた結果だとは思っています。

今の私は、40歳後半で起業して最初の2、3年は何とか継続出来たが仕事が激減した後は色々な事に手を出したがどれも中途半端で廃業するストーリーそのものだと思っていますが、まだ何とかしたいのでこれまでの失敗を繰り返さないように、まずはこれからどのように進むべきかを真剣に向き合って、どんな仕事も楽には稼げないので

目標を明確にして諦めないで継続するマインドを持つようにしていこうと思っています。

松田さんの動画を拝見して1日目の動画と他に何種類かを見ましたが、まだ見た動画が少ないこともありますが、アフィリエイトのことはあまりわからなかったのですが、始める前に取り組む姿勢が重要だと思っていますので、そのあたりを意識して2日目以降の動画を見させて頂きます。

何となく、手法とかから入るのでなく松田さんの取り組む姿勢や考え方から入る方が私は良いと思います。

 

自分が好きな事を仕事にするべきです。

30代、20代の若者と、35以上、さらに40歳、50代とは別に考えなければなりません

特に、40以上になると、嫌いな事をしていると、病気になりますし、潜在意識と現実が一致しだすので、嫌な事をしていると、病気になってしまいます

精神が体にそのままあらわれます

病気の治療代の方が方がかかったりして合理的ではないのです

ですから、好きなこと以外はしない、全ての創造の源は、外付けではなく、内側にあってその創造力を引き出すことがまず重要です。

誰かにあこがれてストレスになる仕事をしても、たどり着く先は50代50代から慢性の持病を抱えた苦しい毎日です、生き地獄です

それなら、今の時点で楽しくネットで独りで稼げるようになった方がいいです
収入は後からついてきます、稼ぐ、と息巻いている初心者や若い時はこの感覚は分かりづらいですが。

 

コメントは受け付けていません。