職場の風潮として、本人のいない時に、周りに聞こえる大きな声で、その人の陰口を言う。

日々、貴重なお話を聞かせて頂きまして、自分の意識が少しずつ変化していることがわかります。

私は、これまでネットを使ったビジネス等は一度もやったことがありません。以前から、ネットを使って何かできないかと常々思っていたのですが、やり方など全く分からず、諦めに近い気持ちで長い年月が経っていました。

そんなある日、YouTubeを見ていたら、偶然松田先生の動画が目に飛び込んできて、クリックしたところ、その凄まじいまでの熱いメッセージが自分の心を打ち、次々と再生し続け、結局朝方まで見入ってしまったのが始まりです。

 私は、この数年間、自分の人生が思うように行かず、日々悩んでいました。こんなことを他人に話しても、真面に聞いてもらえるはずもなく、笑われるだけなので、誰にも言いませんでしたが、人にはそれぞれ些細なことであっても、本人にしかわからない悩みを抱えて生きていると思います。

 私は、長年(今年で22年目)にわたり、配送関係の仕事に従事してまいりました。私に限った事ではないと思いますが、特別やりたかったわけでもなく、入社当時から、日々自分には向いていない仕事であると思いながらも、続けてまいりました。たとえ、ここを辞めて、新しい仕事に就いても、また同じ気持ちになり、辞めて、入ってを繰り返すだけ。向いていなくても、続けていくしかないと考えました。

 この仕事の特徴として、仕事の早い遅いがものを言うところがあります。私のような、頭の回転も遅い、動きも鈍い、要領も悪い、と3拍子揃った体質では、エキスパートには敵いません。職場の風潮として、本人のいない時に、周りに聞こえる大きな声で、その人の陰口を言う。

それを聞きつけた上司は、それを鵜呑みにして、(陰口を)言われた者の評価を下げる。(陰口を)言っていた本人は、言われた本人に顔を合わすなり、「お疲れ様!」などと笑顔で声かけ。もう何も信じられません。

 近年、社内では給与制度が改革され、それまでは一律に定期昇給していたのですが、これからは、微々たる基礎昇給額(2~3千円)が昇給となるだけで、給料を上げたい人は、成果給で稼ぐしかありません。もちろん、私の成果給は0円です。昨年は、上司の睨みもあり、少ない給与から自腹で、自社商品を○○万円分買い(買わされ)ました。そこまでしたのだからと、昇給を期待していたのですが、容赦ありませんでした(成果給0円は変わらず)。

 また、一人分の仕事を完了させるのも精一杯の仕事量なのに、(チームでやっているのですが)7人必要な仕事量を、アルバイトを募集しても集まらないとの理由で、6人でやっています。そのため、一人にかかる負担が半端なく、2~3日であれば我慢して何とかやれるであろう仕事量をどんなことがあっても毎日、毎日やらねばなりません。これは「気合と根性で何とかしろ!終わらないのは君たちのやり方が悪い!」と言わんばかりです。

そのうえ、少ない人員を供出し、他のチームに応援に出されたりします(減員のさらに減員)。さらに、全く職種の違う(畑違いと言っても良い)、荷物を集める仕事までやらされる時もあります(頭が切り替わらず、パニック必至、急ぐあまり交通事故の危険)。

 

 朝、勤務開始から、夜、勤務終了まで、ノンストップ。動きっぱなしという日も当たり前のようにあります。まさに牛馬のごとく働くというのはこのことなのだと思います。休みの日は、放心状態。ただ椅子に座り、朝から晩までただ壁を見つめて終わってしまったということも多々ありました。

 そんな中、家庭もうまくいかなくなり、今年初旬、10年間寄り添った女房とも離婚。私はここ半年ほど、何もかもうまくいかず、仕事中であろうが、何気なく椅子に座っているときなど、突然涙がボロボロとあふれ出し、気が付くと涙で床一面水溜りが出来ていることもしばしばあります。何のために生きているのか、死のうかなとも考えました。

 そんな時、真夜中茫然とYouTube動画を見ていたところ、松田先生の動画が目に飛び込んできたのでした。「人生のどん底からの復活」というようなタイトルの動画でしたが、現在の自分もどん底。そして、それと重ね合わせ、自分も何とかこの状況から抜け出したい、松田先生の動画を見るたびにその思いが強く感じられるようになりました。

 8月より、21日間のメルマガに登録させて頂きました。そして、9月より、30日間の後払いメルマガに登録させて頂きまして、現在松田先生の動画で学ばせて頂いております。

 私は、特段大金を掴みたいとか、贅沢をしたいという気持ちはありません。今年私は45歳です。体力的にもだんだんと厳しく感じられるようになってきました。これからの人生、トライアスロンの競技のように長時間ノンストップで動き回らなければならない生活は正直もう限界です。もう少し心のゆとりを持って、松田先生の動画の中の、公園でお弁当を食べる、そんな人間らしい、ささやかな幸せ、が欲しいだけです。

 そして、松田先生から、謙虚な姿勢で学び、人生を豊かな気持ちで過ごせるようにしたいと思います。可能でありましたら、どうか、ネットを使ったビジネスの方法をご教示していただけましたら幸いでございます。何卒宜しくのほどお願い申し上げます。乱文たいへん申し訳ございません。

 

コメントは受け付けていません。