フレンドリーな付き合いがいじめへ…失敗をしむけられ、責任を押し付けられた

職場での「いじめ」です。

 

最初はとてもやさしく、フレンドリーなお付き合いがスタートでした。ところがある日を境に少しの失敗を誘発するようにしむけられました。

 

何だか少しずつ忙しくされてしまうのです、こちらも少し我慢して自分の仕事以外のことをすれば何とかなりましたのでついでに済ませていました。

 

ところがこれが思わぬ失敗の始まりでした。

 

私の知らないところで、この失敗の責任を私に押し付けられていました。今までのフレンドリーな関係ではなくなりました。

 

とにかく無視されつづけるんです、息が詰まりそうで関係を修復しようと色々手をつくすも、全て払われてしまいました。

 

いっそのこと会社を辞めてしまおうか?とまで考えたのですが、なんか 自分の責任でも無いのに辞めてしまうのはあほらしくなって、そんなら 私の正しさをこの身をもって証明してやろう!と思い立ち、人の二倍は勉強したつもりです。

 

色んな知識を身に付け、また他の先輩の協力も得ることが出来 技術も身に付けることができました。

 

この頑張りが実を結び他の誰からも認められる技術職になれました

 

これってあの人の、嫌がらせがなかったら成し遂げられたのでしょうか?

 

そんなふうに考えてしまうようになっていました。どうして?あれだけ嫌な思いをしたのに、だれにも負けないと言う自分自身の出した答えを実行した結果であることも間違いの無い事実です。

 

この結果私はこの会社の中ではある程度認められる立場になれました。

 

あれだけ嫌な思いをした私です、同じ思いを他の人にはしてほしくないので、周りにには気を配っています。

 

でもなかなか手を上げて 私いじめられています!なんていう人はいません。何とか穏便に事をすすめるしかないのです。

 

いじめる人を簡単に排除できるわけでもなく、どちらの味方?なんて言い方をされることもあります。

 

少し冷静になって考えれば答えは簡単に導くことは出来ると思うのですが、「生理的にいやな人」のレッテルを貼ってしまう?貼られてしまう?

 

最初は軽い気持ちで始まるようですが、貼られた人はたまったものじゃありません。

 

知らない間に貼られてしまったのですから 逃げ場を見つけるために次のターゲットを探してみたりするのですが、思うようにならないまま時が過ぎて気がつけば一人ぼっち。

 

悪循環の繰り返し。

 

誰かが気がついてくれるのを待っている人もいます。

 

人との関わりを絶つ勇気もないし、人を傷つけることもできない。何の落ち度も無い人たちがどうしてそんな思いをする必要があるのでしょう?

 

何か良い打開策はないでしょうか?

コメントは受け付けていません。