両親の介護はしたくない!と言われUターン離婚。家も預金もあげてきた

私の友人の話です。

 

彼は50代でもともとは東京で結構いい会社に勤めていましたが親御さんが具合が悪くなりこちらに介護のためもどってこられてその時に私が同じ職場で働いていて家が近所のこともあり友人になりました。

 

話を聞いてみるとその介護でこちらにUターンしてきた時に、奥さんとお子さんは東京に残りたいし彼の両親の介護もしたくない、ということで離婚してこちらの戻ってこられたということでした、しかもそういう理由で離婚したにも関わらず、東京ですんていた家も、預金も、子供二人を育てなければいけないからと奥さんにすべてあげてきたということでした。

 

そして彼は仕事をしながら仕事が終わったら毎日両親が入院している病院に向かっていました。そういう生活をしてましたがすぐに彼のお父さんがなくなりました。

 

そしてお母さんが一人になり、彼は公営住宅を借りていたのですがそこに二人で住んでいました。

 

仕事の合間にもよく病院や自宅にいるお母さんからの呼び出しがあったり、手術に付き添ったりそれはそれは大変そうでしたが、それでもお母さんの介護を毎日必死でしていました。

 

そういう時に彼の離れて住む妹さんが自動車事故のため亡くなりました。これはとても急なことだったのでとても落ち込んでおられました、そしてほどなくして彼のお母さんも手術の後病状が急変して亡くなりました。

 

彼はこちらに戻ってきてわずか1年で家族を3人亡くしてしまいました。

 

自分はどうしてこういう目に合うのだろう、自分の生きている意味はなんだろうといつも言っています。

 

そういう彼の姿を見てきて、これまで奥さん子供のために必死で働き、そして介護で離婚してUターンして帰ってきたらすぐに両親や兄弟をなくし、こんなにいい人なのにどうして次から次へと難題が訪れるんだろうかと思います。

 

そして人の運命って普段はあまり変化がないように見えますが、変化があるときは急にやってくると思いました。

 

今は今で私自身もお金のこと、家族のことで心配事や不満はありますが、命にかかわることがないだけありがたいと思い、そういう一日を大切にしていきたいと思いました。

 

ただ周りを見ていても意地悪で嫌われている人が病気一つせず元気でいます。

 

その一方彼のように一生懸命生きていても周りに恵まれなかったり職場でもいじめられたりしている人もたくさんいます。

 

他でもいい人がうまくいかない、という状況を見たり聞いたりすることはありますが、世の中は不公平だと時々思います。

 

ただもう自分は50代なので後悔しないように生きなければといつも思います。

コメントは受け付けていません。