溶接工。溶接火花で作業着を燃やしてもガムテープで補修し、作業していた

 

松田様、おつかれさまです。

 

私は、人は出会いで、大きく変わることを、、理解しているつもりでしたが、相変わらずの、松田さんの、分かりやすい統計学などを使った数字での説明。

 

このメールを、読んだ人は、今後において、人の出会いを大切にできるようになる素敵なテキストと、なるでしょう。

 

これから出会う人達に、このお話をさせて頂いてよいでしょうか?

 

2億人とか、24億人とか、・・・身震いがします。

 

何て壮大で、大きな、そして素敵なお話なんでしょうか?

 

よく「出会いは、偶然ではなく必然」「君と、僕は運命なんだ。」と、いいますが。

 

この確率を、具体的な数字を、理解すれば必然と言われて、何を言い返すことができるのでしょうか?

 

商売を、始めようと準備をしていくうちに、私の状況と、実力では、店を(車や、バイクなどの、オイル等の販売)軌道に乗せるのは、と今は難しいと考え、落ち込み実力のある会計士に、紹介していただいた。

 

アフィリエイトを、シテも収益にならず、その上、車や、バイク好きにとって、大切な目を、傷めてしまい年末や、年始は怖くなって塞ぎこんでいました。

 

まつださんの、動画や教材を見て、何とか生きる希望を、繋いでいました。

 

そして、吉田拓郎の、「ファイト!」・・・

 

泣きながら、見てました。

 

こんなに、離れている自分を気にしてくれる人がいる。・・・

 

たまたま、偶然自分の様な人が、重なった かもしれないが、確かに、応援しようとしてくれる人がいる事を知って、本当に、有難くうれしかったです。

 

本当に、ありがとうございます。

 

松田さんも、やられていたみたいですが私も、溶接工を、やっていました。

 

溶接火花で、作業着を燃やして、ガムテープで補修しながら、作業です。

 

あまりにも、穴があいた作業着に、「会社に、替えをもらったら?」と、呆れらるほどに、仕事を、してました。

 

「はあ、」と、生返事をして「俺は次のステージに、行くんだ!作業着なんか、買ってられない。それに、目も悪くなるし、いらないよ!」と、心で叫んでいました。

 

休憩時間に見る。空は本当に、綺麗で青かったです。・・・

 

ため息をついて、下を見れば、スッパッタと、埃臭い地面・・・

 

休憩時間は、いつも一人でした。

 

色々思い出して、結膜炎に、涙が沁みます。

 

本当に、出会いを頂きまして、ありがとうございます。

 

松田さんの、具体的な対処方で、救われている人は沢山います。

 

私は、その一人です。

 

いつもお世話になっております。

 

ありがとうございます。季節の変わり目、お体ご自愛下さい。

 

コメントは受け付けていません。