接客業のストレスで暴飲暴食。突然耳が聞こえなくなったり、片目が見えなくなった

こんばんは、昨日は熱もあったせいでぐっすり眠る事が出来ました。

 

人間はどんなに寝ても目を覚ますのですね、

 

以前、子宮頸がんで入院した時より眠れました、

 

今日、亡くなったお婆様に手を合わせ行きました。これは私が最後までカットしてあげる事が出来なかった後悔です、人は偽善者とか時が満足と思うでしよ

 

起き上がる事が出来ないお婆様を膝で抑えベットの上に上がりカットしました。

 

その頃軽い化粧をする事がお婆様の喜びで繋いだ手をなかなか離してくれず、私が関わって居る方はそんな感じの方が多くいました。

 

過去の事になりますが、今は独立とかも考える事も無く、松田様からの送られた吉田卓郎の曲をよく聞いて居ます、

 

私が男だったら、仕事の制限も無く働いて居たでしょ。

 

私は母で妻で嫁です、家族の事は切り離す事は出来ません。皆んな疲れて居ます。人手がない中働いて居ます。

 

私と同じ様にさせたく無いという気持ちで愚痴を聞いたり孫の相手をしたり、親だから話せる。人には話せない!とても分かります、それだけ殺伐とした世間です。

 

幼少から要らない子と言われ、父方よりと泣く事も有りましたが姉が体が弱く私が守ると言う図式、母はが入院した時も仕事を終えて函館まで通い。母は姉で無く悲しかったと思います

 

父だけが私の救いでした。

 

父は50で無くなり、私が帰ったその晩に息を引き取りに、私が帰らなければと攻めました。

 

私も今は父と同じ年齢。どんなに行きたかっか、忘れる事は出来ません。

 

松田様の話を聞いて居ると薄める事は出来る。

 

父の分も生き父に笑顔で話しかけたい。

 

私が元々欠落人間ですが、父の死で一回目のパニックを起こし、次は友人の裏切り、どんどんからに閉じこもり、今に至ります

 

毎日のお知らせありがとうございます。きっと前向きになります。

 

未だ母や義母な事もあります。逃げたく有りません。人に任せてもやらなくてはいけない事があります。

長文にて失礼します。ごめんなさい

 

退職日を勝手に決められて、退職させられることになりました

 

松田さん、こんばんは

 

じつは以前、悩み相談のメールをさせていただいた者です

 

接客業をしています

 

会社からのストレスで、暴飲暴食や、突然耳が聞こえなくなったり、突然片目が見えなくなったり、足も原因不明の激痛で毎日がつらくても耐えて仕事を続けました

 

3月が更新月なんですが、私は更新されませんでしたというか、退職日を勝手に決められていて、もう明日(3/31)で退職させられることになりました

 

宣告されたのも3/20で、突然のことでした

 

会社都合ですよね?と言うと、契約満了だから会社都合にはならないと言われたので、ハローワークに行って相談をすると、会社が退職日を決めるのはおかしい(その他にも、退職させられる件でおかしい点はあるのですが割愛)と言われました

 

エリアマネージャーにすぐに電話をし、ハローワークでもこう言われたから会社都合で離職票を書いてくださいと頼むと、キレたような口調でそれはできないと言われてしまいました

 

会社都合の証拠もないので、ハローワークで異議申し立てもできないので自己都合退社ということになってしまいます

 

もう雇われることで心がボロボロになりました

 

会社都合での退職だと保険料も3分の1ほどになるのに、それもない

 

私はまだ30代だし、子供もいるのに生活が崩壊しそうです

 

1週間ほどは実家に帰りますが、それが終わったらどうにか未来へ進まなくてはいけないと思います

 

松田さん、なにか知恵を貸して欲しいです

 

私が、もう信用できない外で働かないで良い方法、助言などくださるとありがたいです

コメントは受け付けていません。