彼女が一般事務に転職する羽目に!?バイナリーで全てを溶かしカードローンまで

学歴もなく、就職する歳のころは将来の展望も持たずにボケっと生きていました。

 

今現在、ちまたで騒がれているAI技術に乗っ取られる業種に相当近い業種なのですが、今思えば就職したての頃から、AI以前の自動化の波の中に身を置いていました。

 

海外の業者と競合して値段で勝てず、品質も国内、海外でも差異も無くなっていき、小さな会社なので自動化での量産品でも他社と並ぶこともできず、昇給どころか減給を覚悟していかないといけない雰囲気です。

 

人間関係もあまりよい風土の会社ではなく、誰がターゲットというのはないんですが、とりあえず人の悪口を言う習慣のあるかたばかりです。

 

僕は中学に入ったくらいから人付き合いがうまくできず、悩んだ時もありますがそれが幸いしてか、就職してからずっと会社の人とは付き合わずに仕事だけした帰宅するだけの日々でした。

 

忘年会なども欠席で、17年程の社会人生活で出席したのは3回だけです。どれも転職して最初の忘年会でした。

 

唯一スノーボードという趣味がありお金もそんなにないので冬の間だけ慣れ親しんだ友人と繋がっているくらいの人間関係です。

 

念の為に明言させてください、スノーボードはチャラい遊びではないです(多くの人はチャラいです)

 

今年からはスノーボードも絶っています。

 

30歳も超えて、ずっと独身だろうと思っていたある時に、一人の女性と出会いました。

 

バツイチの方で今2歳の男の子を一人で育てています。

 

出会ったというか前から知っていたのですが、それ程交流はなかった感じです(3年くらい会ってませんでした)。

 

お父さんは3年くらい前に亡くなっていて、お母さんと今はADSL回線もWi-Fiも無いくらいの山の方で3人で生活しています。

 

お母さんは63歳でお父さんの亡くなる少し前に体を壊し、もともとは会社勤めをしておられたのですが病気を機に退職されて今は無職です。

 

収入は今のところ彼女の収入のみで一般事務手取り16万くらいです。

 

家賃はいらない環境ですが、お母さんの介護が始まったら、彼女は自身になにかあった時にどうにもならなくなるななんて軽く言います。

 

実は彼女が一般事務に行くことになったのは、僕がバイナリーで失敗したからです。

 

それまではコンビニのアルバイトで収入を得ていました、10万ほどです。

 

バイナリーを始めたのも彼女の家をなんとかしたいと思ったからでした。

 

バイナリーをしていたことは言ってませんでした。

 

労働ではない何かで収入を上げたいと思い、文章を書く等が苦手で社交性もない自分にもできて、初期費用もあまりかからずリターンも少なくはないと言う甘いうたい文句に釣られました。

 

バカです。

 

少し勝てたのをいいことに、カードローンまでしました。すべて溶かしました。

 

正直に彼女にもお母さんにも話しました。

 

お父さんは亡くなる前の数年間無職で(僕の父もそうでした)その間や、入院生活をしているときに、お父さんは生命保険等には入っておらず、生活と入院費の為の借金をしていたと話してくれました。

 

『家の事考えてくれたんやね』そんな経験からか、そういってくれました。

 

仮にくいがあるなら今度は自分でお金貯めてやったらいい、とかも言われました。

 

さすがにそれはもうないですが。

 

金額は小さいですが溶かした時の、全身の血液が沸騰するような感覚と全身の震えは忘れません。

 

そして彼女は一般事務に転職しました。

 

まだ婚姻関係で無かったのがせめてもの救いです。最悪彼女は僕との関係を簡単に絶てるからです。

 

今の現状もそうですが、これから先自分たちの老後や子供の教育費等も考えたら、やはり収入を増やしたいです。

 

僕が転職したところで給料はそれほど良くはありません。下がる可能性もあります。

 

それなら今+αをやはり作りたい。そう思いました。

 

2018年度になってから株の暴落があった時に、たまたまYouTubeで松田さんの動画を拝見する機会がありました、僕は株はやってません。

 

自殺を抑制する内容のものでした。

 

自殺までは考えてはいなかったけど、ふとその時の動画を思い出して松田さんの動画を見るようになりました。

 

日本の未来のことや精神の事、見れば見る程刺激があって見入っています。

 

今はあまりお金もないのですが、多少でもゆとりが出来たら教材の購入も考えています。

 

無料でこんなに刺激があると、有料教材の中身がきになってしまいます。

 

月収100万150万を目指しながら、30万~50万を目標に頑張ってみたいです。チャンスときっかけさえあれば、起業も視野に入れていきたいとそう考えています。

 

後は情報弱者である側から脱却したいです。やはり成功者の方のお話を聞いたり、繋がりが必要だと強く感じました。

 

動機としてはどうかと、自分でそう思いますが是非、松田さんにご教授願いたいです。

 

精査よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。