医師や獣医師が夢!ブレにブレた選択で実現したいことと全く違う生き方に

拝啓 松田 豊 様へ

 

松田さん、どうもこんばんは。初めまして。私は〇〇〇〇と申します。現在、31歳になります。

 

今から2か月ほど前、初めて松田さんのYOUTUBEの動画に出会って以来、拝見させていただいております。私は、貴方が動画を通じて毎回発信するメッセージや世界観に大きな共感を覚え、大きな励ましをいただいております。

 

例えば、

 

①世界規模の政治・経済の新たなる潮流によってこれからの働き方が変わっていくこと。

 

②従来型の労働スタイル、つまり「旧態依然とした滅私奉公の礼賛」、「方向性を誤った努力論・根性論」、「理不尽な人間関係に我慢し続けて、精神力を消耗しながらも会社にしがみ続けること」など、これらの根源は、この世界の支配者層が昔から築いてきた、一般大衆を都合よく支配するための洗脳システムであること。

 

こうした事態から抜け出すために私たちに必要なことが「過去の自分に捉われないで、学び続けなさい」ということが、少しずつですが理解できるようになりました。

 

本題に入らせていただきます。松田さんにご相談したいお話は「人生のやり直し」についてです。

 

私は現在、ある不動産会社の施設の設備管理の仕事をしています(2社目の就職)。

 

しかし、今の現状についての私の正直な気持ちを申し上げますと、今の仕事や有り様は自分がこの人生で本当に実現したいこととは「全く違う生き方をしている」ということを強く自覚しています。

 

私には、本来、人生の夢や達成したい目標がありました。それは、生命の命を繋ぎとめる仕事である医師あるい獣医師(野生動物や自然が大好きなので)になることでした。

 

そのため、自分のできる範囲で勉強や活動に取り組んでおりましたが、これまで、仕事との両立が自分には難しかったこと、1度目の就職である農業土地改良団体で受けた理不尽な人間関係による上司や先輩職員からのいじめなどの陰鬱な人間関係、昭和型の組織のやり方や雰囲気に耐えかねて、今から3年前に退職をしました。

 

しかし、当時の自分は次の転職先も決めずに辞めてしまったために、当然ながらお金のことで非常に苦しい体験をしました。

 

そのため、まずは生活を立て直すことが必要だと考え、現在のビル管理の仕事に就いて、そのうえで次のステージに進むチャンスを伺っていました。

 

しかし、現在の設備管理の仕事も人間関係の難しさや、上司が現場における問題を放置し続けて、経験の乏しい私に問題解決を押し付けて、上司は次の現場に異動しようと画策しているようです。仕事における拘束時間や責任もだんだん増えてきています。

 

本当にブレにブレた選択ばかりしていると思います。自分が思い描くような自己実現や自己成長ができていない現状に対して、「負の螺旋階段」の苦しい状況から抜け出せていないと感じます。

 

さらに、気がつくと、もう自分は30歳を超えてしまい、あらゆる人生の可能性が刻々と失われようとしていることが強烈な焦りとなっているのです。

 

自分の夢は何も実現できずに、「このまま老い腐っていくのではないか」「いったいいつまでこんな生き方を続けるつもりなんだ!」という恐怖と自身への怒りに苛まれることがよくあります。

 

しかし、そうした中でも、私は現状をただ嘆いてばかりで何もしないわけではなくて、自分なりに自己成長、認知心理学や成功者の行動習慣、そして思考法などについて学ぶ取り組みを行い、それらから今の自分にできることから取り入れて行動をするようにしています。

 

そうした中で、YOUTUBEの動画を視聴していたところ、松田さんに出会うことができました。

 

貴方の動画にはマインドセットや思考法に関する話題だけでなく、「ネットビジネス」を利用した経済的側面から奴隷状態の解放について論じていらっしゃるところが大きな魅力だと感じました。

 

これからの自分にとても重要な視点を教えてくださる方に出会えたと考えております。

 

自分の夢や目標を実現させるために、まずは「落ち着いて挑戦できるだけのお金と時間」を手にすることが必要だと考えたため、松田さんからのアドバイスやご指導をいただきたく、今回思い切ってメールをさせていただきました。

 

しかし、私はネットビジネスは本当に初心者で(株式投資、FX、暗号通貨なども怖くてやったことがありません)、何から始めてよいのかわからない状態です。

 

7STEP条件の1番目ですらも、とても1000文字も書けなくて松田さんにメールできない状態です。(もちろん、ちょっとずつ勉強するようにしていますが)

 

稚拙な文章や松田さんを不快に感じさせる情けない内容でしたら、申し訳ございません。ただ、私は、自分が考えている内面を正直に貴方にご相談することで何かを掴めるのではないかと思い、今回メールさせていただきました。

 

よろしければ、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。ご返答いただけましたら幸いです。

 

敬具

コメントは受け付けていません。