イラストレーターで絵本も出版したが浮き沈みが激しくバイトを掛け持ち?

松田 豊様

 

平素より動画、メルマガ、LINEで貴重な情報やお話をたくさん配信して頂きましてありがとうございます。

 

そしてこのたび、「月収35万円のテンプレート」で、更なる貴重なお話をして頂きました。購入してから今日まで何回も聞きました。

 

最初は抽象的な話にしか聞こえなかったのですが、何回か繰り返して聞くうちになんとなく具体性のあるお話に感じて来ました。

 

要は自分の好きな事をはじめるのが必須でありそうでなければはじまりもなく、豊かな生活に繋がる事もないと。

 

好きな事、生き甲斐を感じる事をやって世の中の人に喜んでもらったり、楽しんでもらったりしてその感謝の対価として収入を得る。

 

なんとなくその考えが身体の中に落ちて来たような気がしています。

 

しかしその一方、「成功者の声だけを聞く」「成功者のいうことに従う」「常に成功者のそばにいる」という言葉がどんどん気になって来ました。

 

「自分の好きな事」は実は私の場合かなり明確です。私は本業はイラストレーターで、この仕事に生き甲斐を持ってます。

 

収入もそれなりにあるのですが浮き沈みが激しく、20年以上やっている今でもアルバイトをしなければならない状況になる可能性は大いにあります。

 

実際一昨年の最後の方にそういう事態がありました。もう10年以上仕事に恵まれアルバイトなどやらずにいたので本当にショックというか、安泰などでは決してない事を思い知りました。

 

そんな中でお金の心配をしなくてもいいようになれる方法はないものかとネット検索で「ネットビジネス」というものを知りました。

 

そして無料商材からはじまり、1〜3万円の商材をいくつか買ってやってみるも全く稼げない結果に終わるという素人によくある道を辿りました。

 

そして松田さんの動画に行き着いたのです。

 

ここでまた自分の好きな事に話を戻しますが、この教材の内容からするとなんでもよいのでしょうか?

 

実は以前他のアフィリエイト商材をやってた時、情報商材のアフィリエイトブログを作る前に、練習として趣味のブログを作るというのがありました。

 

最初の1ヶ月、とにかく毎日1記事投稿するというものでした。アルバイトと本業をしながらだったので結構大変でしたが、なるほど、好きな事は続きますね。

 

私の好きな事はもちろん絵を描く事でそれが仕事になっているのですが、パソコンの場ではCG(コンピューターグラフィック)です。ですからフリーCGソフトの使い方を解説したブログを作りました。

 

私は絵本も何冊か出しているのですが、このブログも何となく作品のような感じで作っている自分に気がつくこともありました。

 

まあそんな感じで1ヶ月はあっという間に過ぎて、いよいよ稼ぐためのサイト作りに入りました。

 

とにかく自分を捨てろ。稼げる分野を選んでブログを構築していけということでしたが、ここでつまづいてしまったんです。

 

この松田さんの教材の中でもありましたが「好きでもないものはどんなに強制されても続かない」ということです。

 

まあ強制されることはなかったので尚更です。

 

題材選びでうろうろしてなかなかブログ作成に踏み切れず、結局そのうちやらなくなり1年以上が経ってしまいました。

 

その教材の指導者の方にも言われました。「CGが題材だと稼げない。稼げる題材を探して下さい。」と言われてました。

 

しかし身体が動きませんでした。

 

そして松田さんの動画に行き着くまでの1年間、他に2つばかり商材を試しましたが、やはり続きません。1円の収益もあげることはありませんでした。

 

ゲームアプリをダウンロードさせて稼ぐとか、YouTubeで稼ぐとか。

 

どうやら100パーセント自分の好きなことでなければ1ヶ月以上続かせるのは非常に困難であるというのがよくわかりました。

 

そんなわけでこの「月収35万円のテンプレート」を聞いてまたCGブログをやりたくて仕方なくなりました。

 

今のところそのブログにはアフィリエイトの要素は何も入れてませんが、一通りの機能解説をやったところで、そのソフトの市販のマニュアル書のレビュー記事を書いてアフィリ活動しようと思っていました。

 

「〇〇〇〇」というフリーCGソフトですが、なんと100万円のソフトにも匹敵するくらいの高機能です。

 

そのマニュアル本もたくさん出版されています。ただ、このソフトは年に2回くらいのペースでどんどんバージョンアップしていきます。

 

ですから出版が追いつかないというのが現状です。

 

凄い機能がどんどん着いていくのですが、それに特化したマニュアルにすると素人には使えない本になってしまうという感じです。

 

そんなわけでAmazonとかのレビューも結構厳しいものが多いです。

 

私からするとみんないい本なんですけどちょっと高等な機能に偏ると「初心者には難し過ぎる、不親切だ」基本的な内容に偏ると「全くの初心者ならいいが、物足りない」といった厳しいレビューが多く目につきます。

 

そこで私のブログでそのソフトの基本を学んだうえで買えば役に立てる事が出来るよという内容のレビュー記事を書いてマニュアル本のアフィリエイトをやっていこうというアイデアです。

 

「この本はアニメーションに重きを置いているから、これで勉強すればこういったことが出来るようになるよ」という感じでその本での成果(実際私がその本を見てつくったもの)を画像や動画で紹介するという流れです。

 

同時にこのソフトのハウツー動画を作ってYouTubeに配信してそこからブログに誘導すると同時に、YouTubeからの収益もあわよくば…とも考えています。

 

YouTubeで稼ぐ教材もやったことがあるので、動画をアップするのはもう当たり前のように出来ます。

 

その教材ではスライドショーで文字をスクロールしたゴシップっぽい動画をどんどん投稿して視聴数を上げて稼ぐというものでした。

 

実際はそんなに視聴数は劇的にはあがりませんでしたが、半年くらいでやっと合計1万件を越えました。とうとう私もネットから初報酬か?!と思ってGoogleに収益化の申請をしたのですが、基準が変更になってしまいました。

 

チャンネル登録者1000人なんてとてもすぐには望めません。

 

そんなわけで、どうせすぐに稼げないなら視聴数だけを狙った訳の分からない動画ではなく本当に自分が作りたい動画を投稿しようと思い始めました。

 

CGソフトのハウツーと、ゆくゆくは独自のCGアニメ作品です。実際この〇〇〇〇のチュートリアル動画はたくさんの人が投稿していて、何万もの視聴数を出しているものも少なくありません。

 

まあこんな感じで構想は尽きません。まるで本業の絵本の構想を練っているような楽しい感覚です。

 

ですが気に掛かっているのは、果たしてそれでいいのかどうかです。やはり独りよがりで、全く結果が出ない事になるのでは…と。(まあこの構想は稼げなくてもやってみたいと思っています。)

 

私は松田さんに着いていきたいを思っております。松田さんの言う通りにしていきたいと思っています。

 

なのでここは独断で進まず、まず私のような人間は何をすればいいのか松田さんにお聞きしたいのです。「何をやっていいのかわからない」ので松田さんの御指導を是非受けたいのです。そのためにはどうすればよろしいでしょうか?

 

これまでメルマガ、LINEで何回か質問を送らせて頂きましたが、お返事を頂く事はありませんでした。LINEでこれまでお送りした文章を読み返してみたのですが、最初の方で「他の商材をやりながらですが…」という文が目につきました。

 

もしかしたらそのために私は松田さんの「教材を買って欲しくない人」の部類になってしまっているのではという不安が起こりました。

 

ただお忙しいだけでしたらいいのですが、もし「買って欲しくない人」になってしまっているのでしたら、ここで釈明させれ頂きます。

 

もう他の事は一切やっておりません。ここ数ヶ月は松田さんの動画やメルマガ一辺倒です。とにかく松田さんの言う事だけに耳を傾けます。どうかご助言頂ければと思います。何卒、何卒よろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。