ダークブラウンのオーラは悪行が公になることを恐れ暗い心で生活しているから

松田さん、こんにちは!お世話になります。

 

さて今回は『スピリチュアル』について書いていこうと思います。

私の住んでいる隣町に、結構全国的にも有名なスピリチュアルカウンセラーがおりまして、時々カウンセリングを受けることがあります。

 

年齢のほどは(お聞きしたことがないので推定ですが)私(50代半ば)より少し上で60歳前後の女性の方です。
物腰も言葉遣いも大変穏やかな方で、落ち着いた雰囲気の自然を感じさせる癒し系のオーラを感じます。

 

その方は『見栄を張らず、嫉妬せず、人を恨まず、明るく素直に感謝の気持ちを持つことが出来たら、崇高な守護霊様に守っていただけるでしょう』とおっしゃいます。

 

普通の人には見えないオーラやその色と形、守護霊様とそのメッセージ、スピリチュアルカウンセリングなど、ご自身の持つ神秘的な能力を使って活動されています。しかも低料金(10分間1000円)で多くの方に笑顔になってもらいたいと願っておられます。

 

私は自身の誕生日を目安に大体1年に1回カウンセリングを受けています。

 

遠方の方は全身を写メなどで撮ってメールで送れば、2000円でオーラの形や色、オーラから読み取れる注意点、守護霊様がどのような方で,今現在どんなメッセージを送っているのかを教えてくれます。

 

基本的にオーラの形はあまり変化しないそうなのですが、色は自身に何らかの変化(心境や環境など)が現れた時、もしくは変化の直前に色が変わるそうです。要するに内面の変化をオーラの色がしっかりと現してくれるそうです。

 

形は滅多に変わることはないのですが、ある形を持った人が霊の存在や声を自覚することによっての変化はあるそうです。

 

オーラの色は大体二重構造になっていて、内側の色で内面的な本質を表していて、外側の色で現在置かれている心境や様子、過去から現在に至るまでの心の変化などが分るそうです。

 

そしてオーラでどの部位に病気があるのかも判断できます。特に脳の病気や心臓と言ったすぐには判断がつきにくい部位などで、病状特有の波動がオーラの色をくすませるので、それで分るそうです。

 

心にやましいこと(非倫理的)をかかえている人もお見通しです。

 

おおよそ想像つきますが、そんな人は頭部周辺にダークブラウンのオーラが見えるそうです。自身でも非倫理的な行いを自覚していて、自らの悪行が公になることを恐れ、暗い心で生活しているからだと言います。

 

悪行により心に闇を持つ状態では心が貧しくなるのは当然の報いであるので、心が豊かであることが幸福であると常に仰っています。

 

オーラの形にはおおよそ大、中、小とあり、やはり大きいほど霊能力もスピリチュアル的能力も優れているそうです。

 

そして大きなオーラの人は、良いことも引き寄せますが、良くないことも引き寄せるそうです。なので、良いことを見逃さないようにと教えられています。

 

その為には良い睡眠を取るように心掛けて、常に頭頂部のオーラがクリアな状態を保つようにと言われます。頭頂部のオーラがクリアであれば、洞察力、判断力、観察力に優れた状態になり、良いこと(ラッキーやチャンス)を見逃さず、しっかりキャッチできるそうです。

 

やはり過酷な労働を強いられていては、良い睡眠が取れず、良いことが巡ってきていても逃してしまう可能性が大きいと言えますね。

 

私は松田さんのブログやYouTube動画で『引き寄せの法則』を詳しく知ることが出来ましたが、それ以前はこうしてうっすらと『引き寄せの法則』を意識していました。

 

そのお陰で、松田さんやひまわりさんが仰る『引き寄せの法則』を実践するにはまだまだですが、おおよそ理解することは出来ます。

 

今までに知り得ていた『引き寄せの法則』をより深く掘り下げて学べることが出来て、実際にこの状態を引き寄せたんだなぁ...と思います。

 

簡単ではありますが『スピリチュアル』について私が得ている知識は以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントは受け付けていません。