労働時間と収入は反比例!?保険の営業でキマジメに働いても成績は最下位

松田様 こんにちは。 毎日ありがとうございます。今回のお話も耳が痛かったです。

 

当方5年前から保険の営業をしておりますが、会社の体質ややってることがまさに昭和そのもの根性論そのものです。

 

「足を運んで接触回数を増やしなさい」「新しい人にアンケートをもらったらすぐに提案に行きましょう」「〇日までに〇枚の設計書を作りなさい」など毎月さまざまなことを課せられます。

 

会社とはこんなものだし組織に属してる以上極力遂行しなければいけないのはわかっていますが、とにかく無駄が多いと思います。紙のムダ、時間のムダ、エネルギーのムダ……

 

そんな中で根っからのキマジメ、不器用な私は社内でも一番活動量も多く、それこそ慎重に、相手に気遣いながらまっとうに仕事をしてるにもかかわらず成績が最下位というありさま。

 

かたや怠けて要領よく利己的にやってる人のほうが実績を出してるという現実があります。

 

この事実を見るにつけ、最近なんだかバカらしくなってきました。

 

松田さんのおっしゃるとおり『労働時間と収入は比例しない』どころか反比例してるとしか思えません。かといって私を信じて契約してくれたお客様を裏切りたくないので辞めるつもりはなく、これからは働き方や考え方を変えるつもりです。

 

そして本業に割く時間を極力減らして、早くひとりで稼ぐことにシフトしていきたいのです。

 

ネットビジネスで何をやれば収入につながるのかわからない

 

 

松田 豊 様

 

はじめまして!時折、youtube動画を鑑賞させていただいています。

 

私は兵庫県在住の37歳の男性です。

 

簡単な自己紹介ですが、高校を卒業後、23歳までは製造業の仕事をしていました。その後、起業したい思いが強かったことから、営業職に転職して同時に独学でネットビジネスも始めました。

 

そして、約3年半後に会社員の給料と同じぐらいになりましたので26歳の半ばで起業しました。主な業務はアフィリエイトサイトの作成と運営、情報コンテンツの販売、ホームページの作成及び販売などです。

 

ですが、一人での作業に限界を感じて約7年を区切り(スタート時から計算すると約10年です。)に終了しました。

 

その後、34歳で製造業の仕事(会社員)に戻ったのですが、膝と腰を痛めてしまいました。(もう少しで復帰できそうですが…。)

 

また、数年ぶりに会社員として働いたのですが、毎月、決まった給料はもらえるものの少し不満も感じてみました。

 

再度、ネットビジネスに取り組みたいとも思っているのですが、しばらく、離れているため何をやれば収入につながるのかわかりません。

 

そこで、長年、ネットビジネスに一人で頑張られている(成果を出されている)松田様に相談させていただきたくメッセージをお送りさせていただきました。

 

いろいろとお話すると長くなりますが、一度、スカイプなどでお話ができると(相談に乗っていただけると)嬉しいです。

コメントは受け付けていません。