建具屋の自営がうまくいかず青色吐息…前職同期は勝ち組の人生、つらいです

生と死について考え、今が人生で一番つらい時です。

 

建設業界の最大手企業から、実家の自営業に転職して10年。転職した当初は自分で会社の業績と収入を上げてやる、と意気込んでいましたが、父親との考え方の相違で会社はうまくいかず、借金をするまでの業績ではないですが、青色吐息の状態が続いています。

 

また雇用している職人さんの高齢化で残る職人は一人、この方はまだ40代前半なので年齢的には大丈夫ですが、何か大病でもしたら、たちまち会社は立ち行かなくなる不安を抱えています。

 

現在35歳、オリンピック景気に沸く前職の同期だった人たちは自分の3倍以上は稼いでおり、なおかつまとまった休日もあり、勝ち組の生活を送っています。

 

建具屋というマイナーな業種の自営業ということもあり、まともな転職は不可能。今の職業よりより低賃金、低待遇の会社しか選択肢はありません。

 

将来が真っ暗だと感じ精神状態も悪化したことから、人間関係も希薄になっています。

 

それでも何とか親に迷惑をかけないように、自営業という職歴でも挑戦可能な株式投資、仮想通貨投資などを使って資産を増やそうとしました。しかし、一時的な上昇はありましたが、昨年~今年にかけての大暴落で、ほぼトントンの数字に戻り、人生を変えることはできませんでした。

 

株や仮想通貨が上がったことに一喜一憂して、勉強を怠ったことが敗因です。

 

そしてここで一度プラスマイナス0になったことで、私はふと考えてしまいました。「お金を稼げたとして、一体私は何をしたいんだ?」と。

 

私は今、実家暮らしで独身、子供なし、友達なしです。特別これといった趣味もなく、余暇はネットを見るか、寝るかの孤独な人生を送っています。

 

もう生きていてもしょうがないと思うことが多々あります。しかし両親のことを思うとそれはできない、という考えが頭の中でぐるぐる回っています。

 

この人生を好転させるためにはどうすればいいか?私はネットで探し続けました。とにかく日々の生活に困らないだけの最低限の収入はほしい、そして何か学びのある仕事をしたい、そう思いながらネットを彷徨っていたところで松田さんのyoutubeを見つけました。

 

一般的なアフィリエイターさんや情報商材屋さんのように、1ヶ月100万円可能!という過度の期待を抱かせるようなことを言わないことがいいなと思いました。

 

特にマインドセットが何よりも重要、というところが今の私の状態に最適だと感じています。考え方を前向きにしていきたいです。

コメントは受け付けていません。