トイレパニックになる…保険外交員だが、コミュ障で人の視線が怖い

拝啓 松田 様

 

毎日毎日明け方近くまで動画を拝見し 学ばせていただいております。

 

ネットビジネスに関心を持ってから約2年、これまで何人かのアフィリエイターのメルマガに登録したり ブログなど膨大な量を見てきましたが 半月前偶然松田さんに出逢って〝こんな人が存在してるのか‼〟と衝撃を受けました。

 

松田さんのような経歴と心構えを持ったかたは他にいません。ひまわりさん共にまさに私の求めていた本物中のホンモノと確信して こうしてメッセージさせていただいてる次第です。

 

当方52才の保険外交員です。ひとり娘が3才の時に最愛の夫(アフリカ人)がガンで亡くなりました。母国で亡くなったため  死に目にも会ってません。

 

以来13年間ずっと母娘ふたりだけで生きてきました。 ちょっと離れたところに80過ぎた両親が住んでいます。娘は定時制高校に通いながらラーメン屋で働いてます。

 

幸いみんな今は元気ですが、親もそれほど長くはないし私も若干の健康不安があり 貯えも少なく年金も全く当てにできません。こんな状況ですのでネットで不労所得を構築したいと始めたわけですが、血へド吐く思いで立ち上げたアドセンスブログも月数千円稼ぐのがやっと。営業という仕事は休日もなにもなく、とにかく記事を書く時間がとれません。

 

営業職なのにコミュ障でドモりがあり、顔と髪の毛にコンプレックス、トイレパニックを抱え、人の視線が怖くて、群れてワイワイするのも苦手。

 

不器用で損することが多いです。

 

でも今まで一度も不幸と思ったことはなく、何があっても心の中は幸せなのです。たぶんそれは信念を曲げず、自分の気持ちに忠実に生きてきたからだと思ってます。

 

とにかくまずはバイトと学校に懸命に励む娘にこれ以上悲しい思いをさせないよう せめて経済的に余裕を持ちたいのです。我が家にはもう残された時間はそれほど多くない気がするのです。

 

本物と偽モノの見分け方について

松田様、おつかれさまです。ランチョン・テクニック、本物と、偽モノの、見分け方についてです。

 

ランチョン・テクニックは、私は、食べる事が好きなので注意しないと、いけませんね・・・。

 

なるほどだから、接待というものは諸経費として、落ちるのでしょうか?(笑)

 

あるアメリカの映画プロデューサーが、言っていました。

 

「うちの、オフィスが、世界クラスのコックを、雇っているのは、とびきりうまいモノを、食わせるためだ。そうすると、人は口が軽くなり、こっちの要求を、タダみたいな金額で、のんでくれる事もあるんだ。何億 掛かるか、分からないスターたちをだぞ。そうすれば、世界クラスの、コックなんて安いもんさ。」と、

 

ランチョン・テクニック の、極みですね・・・。

 

本物と、偽モノについては、これも私は、気を付けないといけませんね・・・。やはり、どうしても まくし立てる様な話し方に、なってしまいますね。

 

あせって、「もう、いい加減分かってよ!やってよ!ポッチてよ!」と言うのが、態度に出てしまうのでしょうね・・・。

 

動画で比べると、分かりますね。いい勉強になりました。

 

いつもお世話になっております。ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。