支配層に操られ、自分ではない存在で生きていかなくてはならない恐ろしい世界

 

お世話になっております。

 

今回のメルマガでは、他人の生き方を変える事はできないが、自分の生き方や考え方は自分次第で変える事が出来ること、支配者層のマインドコントロールから向け出すために必要な罠を見抜くという点を学びました。

 

松田様のマインドセットを学び続けておりますが、世間の見方が変わってきました。特に人に販売しようとしている仕組みが見えてきました。

 

本日、感じたのはコンビニの陳列方法と設計です。

 

なんというか、お店全体を見て歩いてしまうような構造に設計されていますし、商品の置き方も商品選定もついつい買ってしまいそうになるように作ってあることに気がつきました。

 

支配者層が作った世界の中で生き残るには、自分自身の生き方や考え方、マインドセットを整え、世間に存在する罠に気がつく必要があると感じました。

 

最近の私は松田様からのマインドセットを学んでおりますので、外部刺激に反応しない精神性を持てている感触があります。

 

なんとなく生きていると、支配者層が作った世界の中で意のままに操られ、自分ではない存在として、生きていかなくてはならないと考えると少し恐ろしいです。

 

本当に松田様のマインドセットを学んでいてよかったと日々痛感しています。

 

支配者層については、抵抗しようとする団体や集団があったりしているようですが、松田様のおっしゃる通り、自分がしっかりしていれば、世間に惑わされずに生きていけると思いますので、自分のライフスタイルというものを築いていきたいです。

 

私は東京に住んでおりますが、旅行や出稼ぎなどで海外から来ている人が本当に多いと感じます。外人を見ない日はありませんし、ハンバーガー屋や欧米系の料理店は街に増えるばかりです。

 

仕事柄、飲食店をよく見ているのですが、日本人が好む居酒屋などは、少しづつ減り、海外の料理店が増えてきた印象を受けています。

 

また、近年は薪きグリル焼きや炭焼き、ピザ釜など、海外からの料理方法が日本にどんどん入ってきています。

 

知らず知らずのうちに、グローバル化が進んでいるのだとしみじみ感じております。

 

こういう逆境の時代だからこそ、手に職をつけたいと思うと同時に、ネットとパソコンだけで生活するという目標を何が何でも達成すると気持ちを強める日々が続きます。

 

いつも、本当にありがとうございます。

コメントは受け付けていません。