コンビニの正社員。クレームを言われ監禁状態に!会社は「対応が悪い」の一言

松田様、はじめまして、〇〇と申します。

 

LINE・メルマガ・フェイスブックと楽しみに、拝見させて頂いています。

 

現在59才(リサイクル屋でパート)、妻55才(スナックパート)、子供 長男24才 次男20才(長男は東京に就職しましたが、Uターンして現在同居でバイト勤務、次男は東京で声優養成所でアパート暮らしです)

 

悩みは、入ってくるお金より出ていくお金の方が多く、毎月足りない分をカードローンで借りている状態で、「月1万でも2万でもいいから、パート代とは別に入ってくるお金がほしい」ということです。

 

私は、20才から42才までは、(転職は3回ほどありますが)社員として働いてもいました。

 

パートになった経緯は、最後に社員として働いていたコンビニでクレームがあり、クレームの相手に監禁状態にされ、会社もコンビニ会社の人にも「対応が悪いからだ」のひと言で処理されたことにあります。

 

「もう絶対会社の為になんか働きたくない」と思ったことがパートとして働く事を決めたきっかけです。

 

そうは言っても、子供も小さかったこともあり、ブラブラしているわけにもいかないので時間の自由になるパート生活に入っていき現在に至っています。

 

そうこうしている間、子供も大きくなり、大学進学の時期になり学費保険も入っていましたので、入学費はなんとかなりました。

 

が、それ以外の最初に掛るアパート代やその他の費用は、銀行・カードローンでお金を借りました。

 

そして、毎年来る授業料や自分たちの生活費で日に日に、お金が圧迫されていきました。

 

月末になると、足りないお金の事で頭がいっぱいになり神に縋るような心理状態で、スピリチュアルの本や、YOUTUBUを見たりしていました。

 

斎藤一人さんの言霊の事に興味が湧き、寝る前に講演の話も聞いていました。

 

しかし、お金の引き寄せや、どうしようもない出来事、すでに生まれる前に決めて、この世に出てきた事など、わからないことが多々有り、又、YOUTUBUで、色々探していた時、松田さんの動画に出会いました。

 

松田さん自身がいじめや、お金のことで死のうとまで思ったこと、それなのにお金を手放しなさい???となり、動画・ブログを貪るように見ました。

 

私達の時代は、親に「汗水垂らして働きなさい」「いい学校に入りなさい」「勉強しなさい」という教育を受けてきました。

 

松田さんの動画、ブログを見た時、ある意味カルチャーショックを受けました。

 

「もういいんだ、頑張らなくても」

「そういう生き方をしてもいいんだ」

 

と、びっくりしました。

 

「そうですよね。時代は、変わってるんですよね」

 

チャラい奴を見ると、「こんなんで、よく生きてるな。絶対うまくいきっこない」と否定する自分がいます。

 

でも現実は、ウチラが教えられてきたことと反対な時代になってきています。

 

「汗水垂らして頑張ってきて、自分はこの結果かい」と一人ツッコミをしてしまいます。

 

中年でも稼ぐことができる。

 

いままで、こんな動画やブログ見たことありません。

 

ストレスフリーな稼ぎ方。

堅実な生き方。

誠実な生き方。

 

素晴らしいです。

 

最初は、なんとか稼ぎたいと思っていましたが、今は、この人に学びたいと思っています。

 

そして、「妻に早く楽をさせてあげたい」と思っています。

 

乱筆乱文にて失礼致します。

コメントは受け付けていません。