猛烈な企業戦士でスーパーマーケットの一番店の店長に。うつ病で休業を経験

松田さん初めまして。〇〇と言います。

 

今年で47歳になり会社勤め(地方中堅スーパーマーケット)をしています。

 

実は私自身4年前にうつ病を患い、休業した経験があります。お陰様で、何とか今は職場復帰を果たし、安定した毎日は過ごせています。

 

うつ病を患う以前については、いわゆる、猛烈な企業戦士と言いますか、仕事一色の生活でした。

 

自分自身、もともと物欲、金銭欲などはあまりないほうでしたが、仕事だけはまじめに真剣に取り組んできた(と自分では思っています)こともあってか、30代後半には一番店の店長までさせていただく機会もいただきました。

 

ただ、いつも自分の中で「これは本来の自分の求めていた生活ではない」という疑問を抱えながらの生活でした。

 

私生活では妻と2人の子供にも恵まれましたが、生活は相変わらず仕事一色の状態が続き、たまの休日にも仕事の電話、出勤日は朝5時半~夜10時までの勤務。

 

本当は家族との時間をもっと大切にしたかったですし、休日も仕事を離れた時間を過ごしたかったのですが、元来割り切って仕事をできるタイプでもない人間であることもあってか、本来の自分の求めているライフスタイルと現実の生活とのギャップのバランスが取れなくなって遂にはうつ病を患ってしまったという次第です。

 

ただ、休業中に今までできなかった家族との時間をゆっくりとることもでき、家族のありがたみを感じることも出来ました。特に妻に関しては休業中、一言も私を責めるような言葉を発することもなく、黙って私のことを許容してくれた事には感謝の一言では足りないくらいです。

 

休業することが無ければそのことすら感じることもなかったかもしれ無いことを考えると、長い人生で大事なものを実感させるために神様が私に与えてくれた時間なのかもしれないと今は思えますし後悔はしていません。

 

復帰後も必要以上の無理はしないようにはしていますが、やはり会社的には以前のような立場での仕事を徐々に求めて来るようになってきました。

 

企業としては至極当然なのでしょうが、自分としては以前と同じようなことにならないのかが不安な面もあり、会社から打診はあるのですが、やんわり断り続けているような状況です。

 

私の中では「休業中に大変な苦労を掛けた妻にも旅行に連れて行ってあげる(妻は海外旅行に行ってみたいといっていますが半分以上無理だろうなと思っています)」ことを実現することが今の私の一つの夢というか目標になっています。

 

やはり一番大切な人をまずは喜ばせてあげたい。ただ、今の生活を続けていてもなかなか難しいのも事実です。

 

そんな状況下でやはり何かもう一つ収入の柱になるような副業が無いか?と考えるようになり、ネットビジネスと出会いました。

 

色々検索し、良心的な起業家さんのサイトで指導を仰いだこともありますが、どこかで腑に落ちない部分やあまりの作業の膨大さに呆然としてゴールが見えないような状況が続いていた中、松田さんのユーチューブに出合い。

 

今までとは違う、精神的な面や稼ぎ方まで提示されている動画を拝聴し、私的には「これだ」という直感を感じ指導を仰ぎたいと感じた次第です。

 

相談というよりは自分の境遇ばかり書いてしまいましたが、どの講座でもやはり対象年齢がパワーのある20代30代に向けての講座で自分にはどうしても限界を感じる部分が有りましたので、松田さんの指導を仰いでみたいと感じた次第です。

 

この年齢からも成功できるか?が一番不安でもありますが、自分を信じてやってみたいと思っております。

 

決して楽をして稼ごうとか考えているわけではありません。正しい師から正しく学び稼げる様になりたいと思っております。

 

もし、私が稼げる様に同じようになった際は、うつ病などを患い、苦労をされている同年代の方のお役に立てればとも思っています。

コメントは受け付けていません。