爆買いしているユーチューバーに嫉妬。闘争心で劣等感と見栄でお金を使う

世の中、人生に関する不満や怒りに関する全般人生の不満、怒りは、不甲斐ない自分です。

 

引き寄せの法則や思考は現実化するなどを元にお金を稼ごうとし、「考えれば」現実化すると思って、日々考えていました。

 

が、しかし、わたしは、自分の声、欲望のまま進み、何もうまくいきませんでした。

 

良いことを考えても、なぜか漠然と不安、恐怖などに考えてしまい、まったく逆方向の人生へ進んでしまいました。

 

頭で理解できていないのか、現実化するまで待てないのか、そんな自分に苛立ちがありました。もちろん、今見ている自分の現実ばかりに注目して不満と怒りをずっと考えては、訂正することに疲れてもいます。

 

さらに、過去の自分の中で、スポーツに励む少年だったか、根性、努力がとても強く、闘争心ばかりを燃やしていましたので、劣等感があれば見栄をはり、お金が入ってくるから大丈夫などと考えて、お金を使いました。

 

さらにお金の不満が加速していました。

 

使えば使うほど心の余裕を失い、「前向きになれ、大丈夫と考えていけ。」など心がけては人生の先がよくわからなくなる状況にいます。

 

計画もざっくりです。ほんと根性論、感情論で生きてきました。

 

また、波動のことについても多少勉強してきましたが、ほんと表面的な話ばかりで、波動を維持するような考え方などはできず、何か自分が自分の人生をコントロールすることができず、とても不満です。

 

頭の中から生まれてくるのは「欠乏」「不満」「警戒」などです。

 

ただ、波動について少し学んだことで、自分の感情が今の波動と関係していることに気づいて前向きなことを考えることが波動をよくするんだ。とは感じました。

 

しかし、お金への漠然の不安があるため、波動はいつも「欠乏」です。知ってるのに変えられないもどかしさがあり、自分の考え方を変えようと必死でしたが、目標設定が「闘争」だったので、絶対にうまくいきませんでした。

 

あと、このような話を人にすると、理解してくれる人は少ないので、波動が~、思考が~、などと自分についての思い、考えが反映されているでしょ。というと、変り者といわれるので、人と関わるときには話せないことは不満です。

 

そして、そんなことはいいから「行動しなよ」と言われる、その人との付き合いはやめることはしばしばです。
本を読んでみても、自分の進みたい金銭的自由とうまくマッチングせず、行動?は何?などと疑問ばかりです。それは大変不満です。

 

ただ、行動せずにきて、お金を使ってしまったので、苦労するはめになっています。

 

働く?また肉体労働などとなり、いやだ、いやだ、どうにかしなきゃと焦る人生です。

 

そんなとき、ひまわりさん、松田さんのお話を聞いていて、無知な自分、幼稚な自分、見栄をはる自分に気づけたこと、そして自分が望んでいる組織ではない自由は可能であることにふれられてとても感謝しています。

 

わたしは、お金の受け取り方を知らない幼稚な人です。だからこそ、ただ「お金は雪崩のように私のところに入ってくる」などと暗示をかけても10分後には「ほんとう?」の繰り返しにとても疲れてしまいました。追い求めているのが、「〇〇の収入」などとしていたからだとも思っています。

 

根本のマインドが違うと、目標設定をも異なることも感じました。

 

本当数字ばかりを追いかけて心の豊かさを失っていました。

 

気づかせていただき、ありがとうございました。

 

世の中の不満については、元々テレビは見ない方なので、不満等はありません。

 

ただ、お金を持ってただ爆買いしているユーチューバーにはなぜか嫉妬している自分はいます。物欲を満たすための目標があったからだと今は気づけています。

 

もちろん、嫉妬が消えてはいません。心を満たすための努力?をする必要があるのか。頑張らないことを頑張ることはとても大好きです。

 

アリとキリギリスの話は、なぜか20代後半の時、自分はキリギリスだ!と言っていたので、不思議な感じもしています。ここに導かれて情報を得て自分の成長につながるようになっているのか。不思議です。

 

あと、見せびらかしをすることで、自分はうまくいってると言い聞かせている自分もいたと思います。見栄をはる分類だとは思います。

 

松田さんに色々な情報をいただき、感謝しています。ありがとうございます。

 

このような情報でお役に立てたら、幸いです。

 

以上となります。

コメントは受け付けていません。