プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

スピリチュアル

私たちは未熟な神。魂を成長させるため課題を持って生まれている

投稿日:

どうして多くの人は自分の目に見えるものだけ信じて疑わないんだろう」

「どうして人は生きているんだろう」

「どうやって生きていけばいいんだろう」

「日本には言論の自由があって、いろんな思想を持つことが許されているのに、人間としての在り方は結局似たようなところに行きつくんだろう」

「なぜ人に優しくすることが善で、それ自体を本能的に悪と捉える人はいないんだろう。本当にこの世の中が何もかも自由で許されるならそんな人がいてもおかしくないだろうに」

 

と色々なことを不思議に思ってきました。

 

私は本を読むのが好きで、実家にも仏教の本だったり成功哲学系の本、スピリチュアル系の本、など「人生とは何か」を考える本を母がたくさんため込んでいたので、10年くらいかけてゆっくり様々な本を読んできました。(母は本読みながらよく寝てるので母よりきっと読んだ冊数は多いです(笑))

 

最初は「成功する人はどんなことをしてきた人なんだろう」という関心からでしたが、社会に出て色々な経験をしていくうちに「ただ生きるというのはこんなに大変なことだったのか・・・今まで生きてきた人はどんな風に生きていたんだろう、自分はどう生きていけばいいんだろう」ということを考えるようになりました。

 

読んでいくうちに気づいたのは、結局本のジャンルは違ってもどの本も行きつく先は同じなのです。

 

そこに行きつくまでのやり方や方法は違いはあっても、根底にあるものは一定のルールのような法則があり同じなように感じました。

 

成功哲学、スピリチュアル、宗教、量子物理学、一般的には日々の生活から少し離れていてるものと思われるようなことが「生きることを全うする」ということを考えると、ものすごく身近なテーマの話だとなんとなく知りました。

 

見えないものの大切さを感じました。

 

私たちはそれぞれが未熟な神であり、それぞれが魂を成長させるために課題を持って生まれているというのが私の認識です。

 

松田さんが発信される話はもちろん私の知らないこともたくさんありますが、「この何気ないと自分が思っている世界は、思っている以上に自分が知らない不思議なことで成り立っている」という自分なりの納得があるので受け入れることができます。

 

私は霊感も全くありませんが、不思議と何かに導かれているような感覚があります。

 

何気ないことであれば、ふとなぜか頭に浮かんでいた人がいたら、その人から久々の連絡が来たり。始めて会うのに会ったことがあるように感じる人がいたり。

 

神社には勝手ながらご縁を感じています。

 

とにかく長期的に通う事になって行く場所(実家や父の単身赴任先、母の実家、学校、会社全て)には「神」や「宮」という漢字が使われていて、敷地内や歩いてすぐの場所に神社があります。

 

私は「神」保町を最寄りとして偶然にも2回学校に通っていますし、その近くの「靖国神社」にお参りして自衛隊に入隊し、自衛隊つながりで会社にも就職しました。

 

父は北朝鮮の情報収集の仕事をしているので、国防に携わる仕事をしています。

 

靖国神社はとても私にとって神聖な場所です。

 

これもたまたまですが、実家の神奈川からも現在住んでいる八王子からも、靖国神社に近い九段下と神保町の2駅だけはなぜか共通して電車乗り換えなしで直通で行けます。(些細なことですが、あんなにややこしい東京の路線図を見ると不思議だなーと思ってしまいます。)

 

ただ、私も自分の人生振り返ると結構神社にご縁があるなと気づいたのは今年に入ってのことでした。

 

きっかけは今年職業訓練の申請が通り勉強したい内容の学校に2年も無料で支援受けながら通えることになったのですが、場所を確認したらまさかの昔通っていた大学に徒歩数分でしかも最寄り駅がまた神保町だったのでビックリしました。

 

日本には神社はいっぱいあるからただの偶然と言ったら偶然なのかもしれません。

 

でも、これだけ地名等にも使われたりあちこち神社やお寺があるのに、多くの現在の日本人が唯物論の無宗教というのはよくよく考えると不思議です。

 

モノばかり重視する価値観になるはるか昔の日本の、「あらゆるものに神が宿る」といった捉え方は、結構真理を突いていて現代人のモノを基準にする考え方よりは遥かに人らしい生き方ができる捉え方なんじゃないかなと感じます。

 

人をモノのように使い捨てるんじゃなくて、モノを人のように大事にできる社会のほうが遥かに幸せそうです。

 

なんとなく不思議なものの存在を感じるようになりながらも、それでうまく生かしたりしているかといったらうまくいってません

 

今は日々の暮らしで自分と向き合うのに精一杯です。

 

自分自身との向き合い方って難しいです。

-スピリチュアル

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.