プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

40歳頃から髪の毛が薄く、カツラが風でずれバレないか不安になり、坊主頭に

投稿日:

こんにちは、松田さん。Tと申します。3ステップ目になります。

 

一番のコンプレックスと言えば私は身長が低いことです。162㎝しかありません。

 

小学校に通うようになってから、身長のことで友達からバカにされてきました。

 

現在の学校での並び順は知りませんが、私の時代では身長順で並んでいて、いつも一番前か2番目でした。

 

2番目でもいつの間にか追い抜かれてまた一番前に。両親も低く、遺伝なので仕方がないと諦めていました。

 

因みに中学入学の時で145㎝位しかありませんでした。小さい頃のトラウマなのか、今でも同僚などに身長のことを言われると非常に腹が立つことがあります。

 

正直、今まで生きてきて背が低くて困ったことはほぼありませんが(笑)

 

最近、少し気になっていることがあります。会話をしている時に、人の名前や単語が中々出てこなくなることが多くなってきました。

 

それによって話が一時中断することがあり、相手に不快感を与えてしまうことがたまにあります。

 

若い時には全く気にならなかったことが、症状として現れてきたことに少々虚しさを感じます。

 

40歳を過ぎたころから髪の毛が薄くなってきました。

 

これも恐らく遺伝でしょうからどうすることもできませんが、風呂の排水口に大量の髪の毛が絡まっているのを見ると焦りを感じたものです。

 

かなり薄くなってきた頃に、確か42か43歳の頃に思い切って坊主頭にしてみました。

 

カツラをかぶろうかとか色々と考えましたが、今度はカツラであることがバレないかとか、風でずれたりしないだろうかなど、更なる不安が付きまとうと思い坊主頭にしたわけですが、ナイスな選択だったと思います。

 

自分で言うのも変ですが、結構似合っていて、しかも手入れが簡単なので最高ですよ(笑)

 

ただ一つ今現在コンプレックスになっていることは、一人で暮らしていること。

 

私の知人は全て家族で暮らしており、その知人が家庭での愚痴を言ってるのを聞くと、贅沢なヤツだなぁって思うことがあります。

 

歌の詞ではありませんが、何でもないようなことが幸せなんだろうと思います。

 

私はこの歳で2人の親しい友人を病気で失くしています。

 

私の場合50年生きてきて、大病もせず(ケガで入院はありますが)こうして健康で生活できているのは親のお陰なんだなぁと思います

 

一時は自殺まで考えていましたが、助けてくれた同僚にも大変感謝しています。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.