プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

金縛りは、仰向けに寝ていると起こりやすいので、横向きで寝ています

投稿日:

金縛りのお話

 

金縛りというと、一見怖いものと感じます。

 

私の兄弟が、金縛りにあったとき怖かったと言っていたので、若いころは金縛りに絶対合いたくない、と思っていました。

 

10代のうちに金縛りの経験がなければ、その後も金縛りの経験をすることはないと聞いていたのですが、20代で初めて金縛りの経験をしました。30代になった最近もありました。

 

頻繁にあるわけではないのですが、金縛りにあっている時はその感覚がわかるものですね。

 

最近あった金縛りは、寝ている時に寝ているそばに男の人がいました。

 

私は、その手をつかんで手の感触と手の状態を見て、後ろを振り返りました。その人は顔を下に向けていて前髪で顔が見えませんでした。

 

とても不思議な体験でした。

 

私自身も手をつかんだり、その正体を見ようとしていたので、怖いはずなのにそのようなことができたので不思議です。金縛りに意味はあるのでしょうか。

 

20代の頃に体験した金縛りは、福祉施設の宿直で働いていた時です。

 

障害の重い利用者さんと別の部屋で寝ていたのですが、突然その利用者さんに髪を引っ張られていました。

 

もう一人の職員も一緒だったので、利用者さんが部屋に入ってきたことはなかったと聞いて、その時初めて金縛りにあっていたと知りました。

 

良い体験だといいのですが、金縛りはあまりいいものではないですね。脳科学的に解明されているようですが、感覚をはっきり感じているので本当に不思議です。

 

仰向けに寝ていると金縛りが起きやすいことを知り、横向きで寝るようにしています。今のところ、金縛りにはならないです。

 

幽体離脱の話幽体離脱の経験はまったくないのですが、知り合いの話です。その人が寝ている時に自分の身体が浮かび、公園を周りはしゃいでいたところ誰かに怒られ、ふと目が覚めたという話です。

 

また、別の人の話で、寝ている時に身体が浮かび、ものすごいスピードで上へあがっていき、宇宙にたどり着き、そこからすごくきれいな地球をみて感動していたところ、また、すごいスピードで地上へ戻っていき目が覚めたという話です。

 

世界の陰謀のお話。

 

某機関が毎年新しいウィルスを作り、世界中にばらまいている。

 

インフルエンザなどの大流行にもかかわっていて、ワクチンや薬の需要が増え、恩恵を受けているのが製薬会社。製薬会社が儲かるように仕向けられている?というお話です。

 

子は親を選べない、実は子が親を選んでいるというお話。

 

この世に生を受ける前に、空からこの人達(父母)の間に生まれたいと、子が親を選んでいるという話を聞いたことがあります。

 

この話は一人の子どもではなく、多くの子どもが話しているとのことです。

 

神様が、子どもの記憶を消す前に子どもがこの世にきているとも聞いたことがあります。

 

信じがたい不思議な話ではありますが、もし本当なら私には納得です。

 

私にはこの世に生まれてくる前の記憶はありませんが、私は父と母の子どもに生まれたいと心から思ったことと思います。早く親孝行できたらいいのですが、離れていても感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この世に生まれてきて、何かの事情で父母と離れ離れに暮らさなければならなくなったとき、その子の気持ちはどうなるのでしょう。

 

親や大人はその子が生まれてきた意味をとても深く考えるのではないでしょうか。

 

生命の誕生が偶然ではなく必然だとすれば、この世はもっと素敵な世界になると思います。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.