プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

卸業の営業…嫌な担当者と会うのが億劫。要求が酷く、ぶっとばしたい

投稿日:

はじめまして。こんにちわ。

 

@@@@と申します。33歳の会社員です。同じ苗字なので勝手ながら豊さんと呼ばせてください。

 

パソコンも得意ではないのにネットビジネスに興味を持ち、ユーチューブを見ていたら豊さんの動画に行き着きました。

 

詐欺臭いヤツ、生意気なヤツ、成金に扮したヤツばかりでうんざりでした。

 

豊さんは違いました。言葉では表せませんが自分の感で信用できる人だと思いました。

 

動画を見て豊さんとの共通点もあると気づきました。(勝手な思い込みと間違いであれば申し訳ありません。)

 

小学生に空手を始め、中学生にはギターを始めました。この二つは共通点かなと思っていました。

 

今まで生きていた中でたくさんの人と出会ってきました。

 

空手を始めた時、小さい学校だったので周りにやる人が一人しかいなく他の学校の人と関わることに少し抵抗がありました。

 

20人位のスポ少で道着だけで防具は付けずに顔面も当てありでした。かたもやりましたが組手が一番やり甲斐がありました。

 

痣をつくったり血を流したりしましたが同じスポ少の仲間とは「絆」ができ互いに切磋琢磨し合いながら精神を強くしていけたと思います。

 

中学生に上がれば大きい中学校で生徒もたくさんいます。

 

生まれつき生意気な顔のせいで先輩や同級生ヤンキーから目をつけられ呼び出しはたくさんされました。

 

でも、何人で来ようが何か手にしていても、絶対に屈せず立ち向かっていました。

 

卑怯な真似をして群れなければ強くなれないヤツは見ているだけでイラついていました。

 

空手をやっていたこともあり「弱い者は助けろ。強い者には向かっていけ。」と考えていました。

 

逆にやばい人間扱いでした笑

 

音楽ではメロコアをやっていました。バンドを組みコピーでハイスタなどをやりその後はオリジナルばかりやっていました。

 

ライブでは最初ガチガチになりながら下手くそなステージだったのは今ではいい思い出です。

 

対バンのバンド、ライブハウスのスタッフには大人もたくさんいました。

 

学生風情が時折大人達を苛立たせていました。そこで社会の上下関係をほんの少し知りました。

 

そんな行き当たりばったりな生き方のまま社会人になり卸業の営業をしています。

 

営業だからと言われればしょうがないのかもしれませんが…

 

取引先の要求が酷い時もたくさんあります。

 

言えませんが、いつかぶっ飛ばしてやる…と思ってしまいます。

 

結婚してからは家族の顔を思い浮かべてその気持ちを押し殺しています。

 

毎日、まいにち、マイニチ…仕事、しごと、シゴト…

 

20代までは夜中まで仕事をして顧客満足度を上げて喜んでいました。でも、今ではそれにも疲れました。

 

嫌な担当者と会わなければならないと考えると億劫です。

 

利益を下げれば会社からの圧力…

 

後輩のボーナス減額…

 

人と関わる幸せを少し前までは感じれたのに、なぜ今はそれを感じれなくなり不満に思うようになったのか不思議です。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.