プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

レディース服店のパート。一日数千円の売り上げで給料日は当たり散らされる

投稿日:

私は50代の主婦で、現在レディース服を扱う店でパートをしています。

 

勤めているのは個人経営のお店で、駅近辺の繁華街から現在の裏通りに移転して約2年ですが、私は移転後に採用されたので、繁華街にお店があった時のことは知りません。働いて1年半くらいになります。

 

現在のお店は人通りもあまりない場所なので、一日に数人の来客しかない時も度々です。

 

商品単価も安いものは1000円くらいなので、当然売上も良くありません。

 

一日で数千円しか売れないときもあります。

 

店のオーナーは年配の女性です。

 

お給料は個人経営のお店でありがちな手渡し、しかもお給料日以降の出勤日です。

 

先日お給料日でしたが、日々の売上を記入したカレンダーを毎回見せられ、少ない売上なのに、お給料はちゃんと出てるだの小言を言われます。

 

それは我慢できるのですが、お給料日は大概不機嫌で、当たり散らすようなことも言われたりします。

 

わざとお給料の封筒を机の上に置いたまま知らん顔をしたり、意地悪もされます。

 

来客が少ないのはお店の立地条件がわるいせいじゃないのか?

 

集客努力をするのはオーナーの仕事じゃないのか?

 

お店を綺麗にして、ディスプレーを考え、来たお客さんに商品をすすめて買って頂くのがパートの仕事。商品の在庫管理や値札をつけたりの雑務も当然しています。

 

嫌なら辞めれば良いのでしょうが、女子短大を出た後、数年の社会経験しか持たず、家庭に入ったので20代から30代は育児などで自分のことはいつも後回しにしていました。

 

当時は現在の状態など想像すらしていませんでした。

 

子育ても終わった今、自分には何も残っていないように思えます。資格や特別なスキルなど何も持たない私が新たな職場を探すにも年齢的になかなか難しいと思います。

 

自分が社会的な弱者であると思い知らされます。

 

結婚せずに独身のまま会社員として頑張っているかつての同窓生の噂を聞くと羨ましく思えます。

 

今からでも何か始めれば良い、中高年にもまだ可能性はあると思いたいのですが、何十年と家の中にいると、その新たな一歩が踏み出せません。

 

それは甘えなのでしょうか?副業推進と言うけれど、本業もないのになにをすれば良いのか?

 

また、ここ数年、経済的に厳しい状況が続き、家のローンや税金、支払い関係も滞ることも度々あります。

 

焦りと不安で最近はよく眠れません。

仕事があるだけましとは思います。

 

ですが、わずかなお金のために文句も言えず、悔しい気持ちがあるのも正直な話ところです。

 

どうにも理不尽な事があると、怒りが湧いてきます。

 

まるでこの場を借りて愚痴を言いたい放題のような気がしますが、今の私の不満の一つてあるので、こちらに書かせていただきました。

 

今日明日の不安をなくしたい、なくすにはどうすれば良いのか真剣に悩んでおります。

 

読んでいただきありがとうございました。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.