プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

小学生低学年で円形脱毛症。急に仲間外れにされ、クラス全員からいじめに

投稿日:

いつもありがとうございます。よろしくお願いします。

 

学校でいじめられた時の話。

 

小学校3,4年生の時、同級生から急に仲間外れにされ、クラス全員からの無視や上靴が片方無くなるなどのいじめを受けました。

 

きっかけはわかりませんが、いじめが始まる数日前にリーダー的存在の女子(クラスで男女からも人気のある)を家に入れて遊んでいました。

 

昨日まで普通に話して、すごく楽しかったのに急にです。

 

何か悪いことしてしまったのか子どもながらに気にしていました。

 

なぜかわからないのに「ごめんね」と直接謝ったり、手紙も渡していましたが、無視や仲間外れは終わりませんでした。

 

給食の時間、グループになるのですが、グループ席を離され毎日学校に行くたびに「うわっ、来た」などと男子に言われていました。

 

ちょっとしたことかもしれないのですが、私にとっては衝撃的で結構なダメージでした。

 

学校に行くのは嫌でしたが、風邪を引いたとき以外は頑張って行っていました。

 

小学生低学年にして円形脱毛症ができ、母にびっくりされ皮膚科にも通いました。剥げている部分は、幸いにも隠すことができたのでそれを言われることはなかったですが、それよりも毎日嫌な思いをして通わないといけなかったので辛かったです。

 

残念なのが、担任の先生からも嫌われているようで相談しても相手にされず、変わることはなかったです。

 

4年生になって、またリーダー的人気女子と同じクラスになってしまいました。1.2年生の時や、保育園で仲の良かった友だちも一緒のクラスになったので、とても嬉しかったのですが、少しずつ日が経つにつれその子たちからも無視や仲間外れをされるようになっていました。

 

5,6年生の時は、本当に素敵な友だちに恵まれその子たちがいたから、とてもたのしかった記憶があります。

 

私にとって、いじめられた期間は小学生の2年間でしたが、その傷ついた気持ちはいつまでも持ってしまっているようです。

 

高校生になってからの対人恐怖症は、少なからず小学生の頃の記憶も影響していると考えているからです

 

大人になってからの対人恐怖は小さくなったものの、改善できていません。

 

YouTube動画で松田様が「過去は幻想」と教えてくださったことで、新たな考えを取り入れなくてはと思いました。

 

捉われて今を生きるのは、無いものに縋りついていることと同じ。切り離して考えていけば、対人恐怖に苦しむこともなくなると思っています。

 

私の場合、人とたまに会っていた方が楽しく感じます。

 

毎日毎日家族以外の人と会うのは苦痛です。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.