プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

素材にこだわる癖。持ち物の触り心地、質感、色、感触に妥協しません!

投稿日:

人に、理解されない自分のクセは、人をじーっと見てしまう事です。

 

人間観察が、好きなわけではないですが、とにかくじーっと見てしまいます。

 

「人と話す時、目を見て話しなさい」としつけられた事も、影響していると思います。ただ、遠くから、気になる人を見つけるとやっぱり見てしまいます。時々、怒ってる?と聞かれるので、今はやらないよう意識しています。

 

素材にこだわる癖があります。

 

自分の持ち物の、触り心地、質感、色、感触に妥協しません。いつからなのか、覚えていないですが、自然にそんな自分になっていました。

 

理由は、一度流行に乗って、買い物をしていた時があったんですが、所詮は、流行ですから簡単に使えなくなるのが、当たり前です。

 

それが嫌になった頃から、こだわりが強くなったと思います。

 

なので、すぐに欲しいものの素材を調べるクセがつきました。自分が納得できるまで、調べて決めないと、ほぼ、後悔します。どこか、気に入らないんです。

 

性格的なことでは、物事を難しく考えるクセがあります。

 

トラブルが、起きた時、対処できない自分が嫌で、いくつかのパターンを考えるのが、自分でも面倒くさいなと、思います。「そんなことはない」と否定出来るだけ、知識がないと、怖いなと、考えてしまいます。

 

人の行動予測、だれかはきっとこんな事を考えて動くなんてキリのないことばかり考えて最後に固まる。行動できなくなることもしょっちゅうです。

 

何とかしなくては、と思い、本や人に相談してみたのですが、解決策は有りませんでした。

 

 

治す必要がないと言う人と、疲れるからやめなと言う人がいて、どちらの言い分もわかります。
自分のことなので、気長にやるしかないと、かんがえています。

 

後は、あきらめが早いことです。

 

好きな事には、とことん追求して、同じ事をやっている人に、そこまでやる?と言われるまでやりすぎてしまう事です。

 

「手加減が必要なこともある」と指摘されたこともあります。しかし、自分が思っていたのとちがうと、とことん興味を持つことができません。

 

運動が苦手で、出来ない事を練習している人を見て感心します。学生時代、出来るまで練習させられるのが、嫌でした。見る分には、いいなと思います。

 

出来るなら、楽しいだろうと・・・。

 

ですが、それを身につけて自分の役に立たない事は、そこから先に進みません。「人それぞれでいいじゃないか」とあきらめて違うことを探します。

 

忍耐が必要という時期があります。パソコンのタイピングなど、数をこなすことで、できることもあります。それならば、やろうと思います。

 

根性論が、先にくるとつらいです。

 

根性だけで、どうにかなるのなら、世の中認められる人が、あふれるはずです。
現実はちがいます。

 

手加減をしてる人が、生きやすい世の中です。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.