プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

自分自身が嫌い。自分の本音を言えず、相手も自分も信じる事が出来ない

投稿日:

はじめまして、@@といいます。

 

自分自身について話すのはこれが初めてになります。今まで家族や友達にさえ話してない事を話すのは私にとってはとても勇気のいることです。

 

私は現在30代で食品加工場の工場で働いています。

 

周囲には特別悪い人はいませんが私には対人恐怖症な部分があり、心がざわついていていつも不安でしかたなく生きた心地がしません

 

精神科に行ったほうがいいのかと自分でも思うのですが勇気がなく、何とか平気なふりをして日々を過ごしています。

 

今は仕事がありますが毎日不安やビクビクした心を抱えながらこの仕事を続ける事に限界を感じています。

 

頭では不安を感じても仕方ない何も解決しないとは分かっているのですが、恐怖心はなかなか消えません。

 

そういった私でも極力ストレスを減らしながら自力で稼ぐ方法がないかと調べていたらここに辿り着く事ができました。

 

悩みを打ち明けるのは恥ずかしく思う部分もありますが少し心が軽くなった気がします。

 

又、最近思う事ですが自分自身に素直に生きたいなと思うのです。

 

自分の中から湧き出る感情を押し込めるのではなく少しずつでも小出しにして本心を表現できたらと思うのです。

 

これまでの私を振り返るといつも人に合わせてしまい自分がされて嫌だと思う事を相手に嫌われる事を恐れて自分の本音に蓋をしてヘラヘラして来た様に思います。

 

そうして自分の本音を無視し続けると心に不満や葛藤が貯まり、それでも押さえ続けると今度は自分の価値が分からなくなって、気付いた時には自分何で生きてんだろう?生きてる意味は?と無価値観を感じ自分自身を信じれなくなるように思います。

 

だから人から何を言われようが自分の感情を大切な物として扱いたいなと思うのです。

 

これは私の思春期の体験を振り返り思う事ですが、そうやって人に嫌われる事を恐れて自分自身の本音を押し殺してしまうと人に嫌われるよりもずっと苦しい思いを抱え続けてしまうと思うのです。

 

それはどんな場所でもどんな人に会っても自分自身を押し殺してしまう癖がついるからです。

 

自分の本音を言えないことで相手も自分も信じる事が出来ず知らず知らずに自分自身を嫌いになるのはとても辛い事です。

 

私はこの事を知るのにだいぶ時間がかかりました。

 

現代の日本では私のように苦しんでる方はいっぱいいるんではないかと思います。

 

特に学生の頃などは狭いコミュニティーで生きています。

 

学校でなにかあっても日々の部活や塾等に追われ家族に話したくても迷惑かけてしまうという思いから悩みを抱え込む方はいっぱいいるかと思います。

 

松田様のサイトに出会い少し光が見えた気がします。これから是非学ばせてもらえたらと思います。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.