派遣会社は、替えのきく使い捨て駒のよう。人間として扱われている感覚がない

2018年。誕生日を迎えると36歳になる男性です。

 

俗に言うランクフリーの大学を卒業しました。

 

就職活動を学内の就職講座を受講して活動をしましたが、志望動機を全く書こうと思えず、このままだと嘘つき大会のように、あてもなく面接を受ける自分しか想像出来なくて、心苦しくなり、就職活動を一切やらずに、時間給料労働者として社会人をスタートさせることになりました。

 

「派遣会社の存在意義」「仮面人間」を思うと、「虚しさ、悲しさ、寂しさ、自分に対する情けなさ」などの思いや感情が込み上げてきます。

 

悲しく思ってしまうのが、派遣会社のHPを見た時です。

 

「当たり障りが無いようにオブラートな表現を使ってるけど、ようは、安い賃金でコマを送り込みますよ」みたいな印象を受けます。

 

人間として扱われている感覚、やりがい、仕事を紹介してくれた派遣会社のためにとか、一度も思ったことがありません。

 

替えのきく使い捨て駒。

 

自分が何をやりたいのかをハッキリさせずに、アカの他人に航海の進路を決めさせていた自分がイケなかったのですが・・・。

 

自己イメージが低く、自分には価値が無いと思ったり、劣等感を抱いていたので、自分を変えようと自己投資をしていましたが、やっても思うようにいきませんでした。

 

松下幸之助さん、稲盛和夫さん、ナポレオンヒル、マーフィー、斉藤ひとりさん。

 

潜在意識、引き寄せ、セルフイメージなど知識として知りましたが、結局は負けグセが抜けず、否定的に物事を見る自分に戻ってしまいました。

 

自己投資を始めてから、大きく騙されたことが2度あります。

 

これは完全に自分の足下・欲を見られたアフィリエイト塾(2009年)です。

 

HPに乗せてある人物を見て、心がゾワゾワして止めた方が良いと思いつつも、成果報酬画像とかを見ているうちに決済ボタンを押してしまい40万円近く失いました。

 

根性根性の内容です。

 

今は松田さんのマインドセットを学んでいるので、「詰み確定の手法」なんだと笑えてるので、自分の中ではこの件については、克服できているのでしょう。

 

もう一つ大きく騙されたのは、自己啓発セミナーで知り合った人間のコンサル(35万)です。

 

自分の行ったセミナーで知り合ったから良い人だろうと勝手な解釈をし、胡散臭いと思いつつも、消費者金融のATMでお金を引き出し払っていました。今思えば、バカだなぁーと思います。

 

詐欺師の手口を学べたと思ってネタの一つとして思うようにしています。(2011年の出来事)

 

2対1の密室になりました。(逃げにくい心理になりました。)詐欺師は、グル・サクラを仕込んでくるんだなと学びました。

 

生きにくい世の中だなぁーと思う事が多い人生でしたが、自分の人生、希望を捨てずに願望を諦めないで信じてきて良かったです。

 

松田さんと出会えたからです。

 

本当はもう少し早く、出会いたかったと思いましたが、絶妙なタイミングで必要な時期に必要な人と出会う。

 

良きメンターに出会えたと思って、教えをノートに書きながら学んでいます。

コメントは受け付けていません。