プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

貧乏コンプレックス。2部屋しかない風呂なしアパート生活で有名私立小学校に

投稿日:

コンプレックスは生まれつきではありませんが、覚えてる中で最も始めは、家が貧乏と自覚した時でした。

 

今から思うと不思議な暮らしでした。

 

2部屋しかないアパートで風呂なしでした。

 

なぜなのか?

 

そこから有名私立小学校へ通ってましたが、友人の家がみんな大きい住宅かマンションばかりだったので恥ずかしくて家にも呼べませんでした。

 

貧乏コンプレックスは中学受験に失敗して公立の中学にあがるまでありました。

 

次に、小学校3年生?位に両親の不仲が影響して(母が言ってました)ストレスで突然ふとったらしいです。

 

ガリガリから一気に肥満児予備軍くらいまで。

 

自分が覚えてるのは太って、男なのに女の子みたいに胸が大きくなった事はコンプレックスでした。

 

他のもっと太ってる友達がいるのにオッパイだけが僕の方が大きかったのですごい嫌でした。

 

プールとか地獄でした。今でも、オッパイはなぜか大きいほうです。

 

ホルモンバランスの関係なんですかね。

 

そのまま 今も太ってます。。。病気をして少しやせましたが 太ってます。

 

大人になってからは、大学、就職先、年収といろんなコンプレックスと程よい距離感で付き合ってきたかんじはします。

 

今現在は、よくないと分かっていますが小学生の息子が発達障害でそれがコンプレックスというか最大の悩みの一つです。

 

何も息子は悪くないのに、他の子と比べてできなかったりしたらきつく怒る事今でもあります

 

そんな時、叱ったあと自己嫌悪にすごくなります。

 

息子の事を1番理解してげないといけない親の自分が、見栄というエゴで息子を叱ってしまいます。

 

息子の為という大義名分なのか、、自分でもどう見守ってやったらいいかわからず一生の悩みになりそうです。

 

また息子も段々と自分が人と違う、みんなとなじめないという事を少しづつ理解しだしたようで、いずれ悩みとなるのかと思うと怖いですね。

 

どの様に説明してやり、受け止めてやればいいのか。一緒に自分も成長していくしかなさそうです。

 

少しでも前を歩いて手を引いてやれればと思います。

 

その為には、一人で成功する、マインドセットは子育てにもいい影響があるのではないかと松田さんの動画を、色々見ていくうちに思うようになってきました。

 

松田さんの意図するのとは違ってるかも知れませんが、色々と悩みながら成長して成長して、死ぬまでそれの繰り返しかなと考えるようになりました。

 

実生活ではもっとダラケタ自分の方が多いですが。

 

こういう機会があると考えるものですね。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.