慢性腎不全で透析。障害年金暮らし。周りは病気になっていない黒い不満がある

人は生まれながらに平等ではないと言う事を承知していながら、今更なんですが、人生というものは思い通りにいかないものだと思います。

 

会社勤めをしていても立身出世を夢見たわけではないが周りの人並みにやっていたと思いますが、入社25年目にして慢性腎不全、透析になってしまいました。

 

同じように暮らしていても病気になる人は病気になり、ならない人はならない。

 

そのまま勤めることもままならず今ではわずかばかりの障害年金で暮らしています。

 

では一人で稼ぐすべがないかと情報商材に手を出してみたり、高額塾に費用を払っても、稼げるようにはなりませんでしたし、販売詐欺集団に思えてしまい、販売する情報自体に信用が置けず、いろいろあがいて、本のせどりをやって数十万は売れましたが、仕入れにかかる時間や目利きには限界があり、使っていた無料アプリが使えなくなったこともあり中断。

 

で、次に手を出したのが文字うちの在宅ワーク。しかし毎日3時間以上打ってひと月2千円ではモチベーションも上がるわけもなく中断。

 

アフィリエイトだから楽して儲けたいとは思っていないが、詐欺まがいのことをする気もない。

 

体は動くが、軽作業限定というと働く場所もない。

 

そうこうしている間にあっという間に時間は過ぎて行ってしまいました。この世界に私が活躍できる場はもうないのかと思うとむなしくなります。

 

もう一度自分の力で自分の人生をやり直したいです。

 

また、自分が体験した腎臓の数値を改善できるかもしれない情報を発信しようとしましたが薬機法にふれる可能性があり商品化が難しいと言う事を知り、人の役に立つこともできません。

 

嗜好品を摂取することにより一度は、半年後に透析になると言われたのに一週間で改善したという体験があるのですが、効能をうたうと法律違反になると言う事を調べて知りました。

 

現在30万人以上いる透析患者、その予備軍で腎臓に不安を持つ人が300万人と言われている現在ひょっとしたらその改善の一助になるかもしれない方法を見つけたのに商品化できない現状。

 

持っている能力を生かす方法が分からないことへのいら立ち、不満、これはどこへも持って行きようがありません。

 

薬機法に触れずにこの方法法を商品化できれば、喜ばれて、私もある程度生活を豊かにできるかもしれません。

 

それ以前に透析の危機から救えればその人たちの生活をどれだけ助けられるかと思うと残念でなりません。

 

この知識は、外回りをしていた時にお客さんから聞い方法と自分で調べた健康法を合体させたものです。

 

その体験後、五年後に透析となったのですが、当時は腎不全とか透析とかよくわかっていなかったので一週間しか実行しなかったのに数値が正常化しました。

 

それを続けていればと今悔やんでもしょうがないことですが、こんな体験をしていてもそれを伝えるすべがないことが残念で仕方ありません。

 

松田さんのお力でなんとかできる方法をご教授いただければさらにうれしいのですが。

 

病気になった不満、周りの人が病気になっていない黒い不満、ひょっとしたら解決の手段を持ちながら商品化できない不満。勿論経済的に苦しいという不満。

 

書いてみたら不満だらけでした。

 

以上

コメントは受け付けていません。