輪廻転生!?ダライ・ラマは転生しこの世に帰ってこられた? 来世は転生しないのか

 松田様。

 

先日は会員サイトへの入会許可を頂きありがとうございました。

 

マインドセットの重要性を教えて下さり感謝しております。

 

『スピリチュアル、霊、生まれ変わり、輪廻転生、カルマ などについて知っている事』

 

私が生まれる以前から両親が仏教系の宗教団体に所属していました

 

その影響があり、幼い頃から輪廻転生の考え方には馴染んでいました。

 

両親がそのような話をするのですから子供である私は単純に信じていました。

 

小学生頃の『世界の七不思議・・云々』や雑誌の『ムー』等に関心を持ちました。前世の記憶や死後の世界、深く興味をそそられていました。

 

今の年齢になって思うには、輪廻転生が有るかどうかはわからない。もしもその謎が解るならいいなと素直に考えています。

 

そしてそれを純粋に信じている人々を否定はしていません。

 

世界には地域の古くからの宗教に根ざした輪廻転生を信じて精神の支えとし暮らしている方々が大勢いらっしゃいます。

 

その皆さんの考えや想いも理解したいです。

 

輪廻転生で有名なのは、歴代のダライ・ラマは転生しこの世に帰ってこられたと聞いた事があります。

 

現ダライ・ラマは現代西洋的科学にも大変興味を示されていらっしゃるとの事です。

 

西洋科学的見地と古来からの仏教的な考えの両方向から霊的世界を見ていらっしゃるらしいです。

 

そのダライ・ラマが、「来世は転生しないかもしれない。」と発言したらしく、個人的に強く興味を持ちました。

 

今の平成日本ではスピリチュアルという言葉は一般的に定着していると思います。

 

しかし二十数年昔はスピリチュアルなどと聴いたことも無い時代でした。

 

そのような時代にナポレオン・ヒル『思考は現実化する』を知りました。頭で考えたら実現するのか!いいなぁ!と単純に憧れを抱くように感じていました。

 

その頃は嫌々ながら労働して稼がないと生きる術が無いと思い込んでいました。

 

松田さんが仰る通り、思い込まされていた部分もあったのでしょう。

 

その頃たまたまチャネリングというものが有る事を知りました。宇宙意識の存在が人間達と会話するのです。チャネラーと呼ばれる人に別の意識体が乗り移り質問に答えたり高次元の話をします。

 

実際に現場を見た訳では無いのですが、録音されたものを聞いたのです。

 

物質的価値観に強くフォーカスされた時代から精神的価値に重きを置く時代へ変化していく。」との骨子の内容でした。

 

さすが宇宙意識はいいこというなぁ、と感想を持った思い出があります。

 

自分はこのカテゴリーの話が常に付きまとう体質かもしれないです

 

興味が有る事は間違い無いのです。

 

ただ、世間一般では自分からこの話題は出しません。

 

オカルトとか電波を受信している人とか揶揄されるからです。

 

揶揄されると中高年のオヤジでも落ち込むものです。今でも思い出し落ち込みをしてしまいます。

 

現状でのスピリチュアルは昔より市民権を得て来ているのではないでしょうか。

 

パワーストーンをアクセサリーにしている人はスピリチュアル的な価値観を少なからずも持っていると思われます。街ではそれの専門店もあります。

 

パワーストーン好きの人に聞くと石に力が宿っていると信じているみたいです。

 

口先ではおまじないおまじないと言いつつも、心のよりどころになっているようです。ファッション的な部分と霊的な関心が融合して面白い現象だと思います。

 

精神的な充足感を求めている人々が沢山いる時代が現代であると思います。

コメントは受け付けていません。