プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

不正咬合で歯の噛み合わせが異常。交通事故でアゴを裂傷し、医師に笑われた

投稿日:

 松田様。

 

教材のご提供ありがとうございます。欲張らず、この身が穏やかに過ごせる日々の為勉強致します。

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

『生まれつきのコンプレックス(ADHD,学習障害、身体の障害やルックス)、治せない不幸な悩みや体験談等について』

 

コンプレックスの悩みを語って宜しいでしょうか。

 

この世の中では地獄の苦しみの中で明るく朗らかに笑っていらしゃる方がたくさんおられます。

 

その皆様から見れば私のコンプレックスなんて大したことではないよと言われてもしょうがないレベルかもしれません。

 

私の悩みは不正咬合というものです。

 

歯の噛み合わせが異常で前歯より下あごが突き出ています。そのため容姿も異常です。

 

受け口なのです。

 

ちょっとした受け口ではないと思います。かなり特徴のある顔だと思います。

 

私の姿を揶揄して遊んでいる人達は、アントニオイノキ、アゴイサム、シャクレ、モアイ、ピーマン、石井一久、内川聖一、と言って笑いとばします。

 

若い頃は揶揄されるとへこんでいました。

 

でも歳をとって、あきらめの心から悲しみよりも現状を受け入れるようになりました

 

イノキ、イシイ、ウチカワとからかう人には「強い人をあだ名に使ってくれてありがとね。石井一久ってすごいピッチャーだよね。俺もアゴ出ているからイシイみたいに美人の奥さんと結婚できるかな?はははっー。」と突っ張って見せます。

 

でも本心は悲しいのです。姿形が異型だからという理由でバカにされるのは。

 

奇形、奇形、奇形奇形奇形奇形奇形。

 

自分は奇形なんだ。世の中から気持ち悪がられているんだ。恥ずかしい存在なんだ。居ない方がいいんだ。

 

ずっとそう思っていました。

 

交通事故に遭ったときアゴの先に裂傷を負いました。

 

救急搬送された病院で医師が私をせせら笑いました。

 

「やっぱりアゴ、けがしちゃうんだねーっ。」

 

医療は仁術と言われていますが、医師も私の容姿をみて羞恥の対象とするのです。

 

私は醜く世間のお目汚しなのでしょう。

 

自分の心が酷く落ち込む時はやはり自分の容姿を呪います。

 

しかし最近はそれもどうでもよくなってきました。

 

中年を過ぎて体力知力も衰え、今まで何だったんだ。これからどうなんだ。と、漠然としたモノを感じます。

 

闇という程ではありませんが、濃いグレーな霧で窒息してしまいそうな気がしています。

 

私の容姿をからかっていた人々の姿を思い返すに、『そんなカッコよくねー』人達だったな。

 

ご自身の姿を称える為に醜い者を攻撃して優越感に浸っていたのでしょうか。

 

でも人間の性質としてしょうがないのかもしれません。

 

視覚情報で得る心地よさというものがあるからです。

 

見た目の心地よさ。いわゆる美や可愛さは人間感覚の大切な所なのでしょう。

 

しかしその先に自他の優劣をつけて他者を貶める価値観には賛同いたしかねます。

 

己の姿の醜さがこの価値観に導いてくれました。

 

神様、いらっしゃるのであれば感謝致します。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.