プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

車の修理工…バイク事故で腰痛。腰が負担で重いパーツがもてず、会社を辞めた

投稿日:

私は、10年前までは、車の修理工で働いておりましたがバイクでの事故で腰痛に悩まされ、修理工ではドアやボンネットなど重いパーツの取付などの時に、腰に負担がかかつて持てなかったりが続き、会社にも申し訳ないと思い、会社を辞めました。

 

それまでは仕事も好きだったため、なんの不満もなく休みは祭日と日曜日だけでしたが大好きな車に囲まれていることが、とても充実していました。

 

そして、そんなところから再び社会に放り出されてからは、得意な事もなく、おもちゃの物販も始めたのですが、今の小売業界は、いくら安く販売するかにかかっており、問屋さん自体で小売りをしているので、それ以上に安くは出来ないし、結局、資金力がないとダメなのと、何かしらのコネクションがないとダメなのかと勉強しました。

 

それと、物販では、ウェブショップなどの構築にお金がかかったり、SEO対策だのといろいろうまい話がありましたが、どれも詐欺まがいの物ばかりで、ウェブショップを始めたばかりのものだけを狙う悪質な業者もうようよしていますので、始めたばかりのショップは、そのようなハイエナ会社にお金を吸い取られてしまいますので、資金も立ちいかなくなってしまいます。

 

そして、購入者も自分が無いというか、流行りに踊らされていますので、人気の商品には集中し、プレミア価格になりますので、人気商品などは、大手の資本力のある会社ではいっぱい仕入れられ、小さい会社には、廻ってきません。

 

とてもいい商品なので紹介したいと頑張っていても、人気商品は本当に欲しがっているお客さんには届かず、転売ヤーのてにわたり、結局は、高くなってしまうので、たとえ良い商品でもおススメしにくくなります。

 

これも、テンバイヤーのせいだけではなく、ご自身で判断できなくなっている社会のゆがみと言うか、ひずみがうかがえると思うのです。

 

一人一人が自分をもって、楽しく生きて行けるようになれば、あるもの買えばいいやとか、本当の価値もおのずと変わると思うのです。

 

そんなこんなで、私自身、貯金もなく、母にはいまだに親孝行も出来ていない現状ですので、先ずは自分がちゃんと生活を取り戻し、楽しく生きて、いくことにより周りも変わっていくのだと信じております。

 

不満を不満と思っているうちは、何も解決しないと思いますので、まず実行し自分を変える事が重要だと思っています。

 

書くことにより、より一層覚悟が決まったようにも思えます。

 

ありがとうございます。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.