プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

大転子が外に突きだしている。下半身がお尻のデカイ女性のよう

更新日:

僕は生まれつき肌が弱く、肌に関する悩みはずっとあります。

 

たとえば、もう大分ましにはなりましたが、アトピーで四六時中痛いか痒いかという状態です。

 

しかし自分ほど重症のアトピーを患った友人が近くにおらず、自分の苦しみを誰にも理解されないのはやはりつらいです。

 

最近では痛みがほとんど消えてきて、症状としては軽くなったのですが、今度はその分痒みによるストレスが際立ってきました。

 

いつまでこの痒みや痛みと伴に生活せねばならないのか分かりませんが、早く消えてもらいたいものです。

 

もうひとつ肌が弱いために生じた悩みがあります。

 

体にすぐ跡がつくんです。

 

深刻なのは、笑ったあとで、笑うと口元にほうれいせんのように跡が残って、しばらくとれないんですね。

 

小学五年生の時に友達から指摘されて、そこから本当に気にするようになりました。

 

人と面と向かって話すときは常に自分の顔が相手にどう見られているのかが気になって気になって仕方ありません。

 

そのために様々な恥をかいてきたのは言うまでもありません。

 

中学の時のあだ名は線でした。信じられますか?あだ名が線ですよ。

 

さらに辛いことには、ネットで調べても自分と同じ症状の人がおらず、自分だけが悩んでいるような気がしてしまうんです。

 

そして体の悩みもあります。

 

僕は高身長で、筋トレしているので体格も比較的いいのですが、1つだけどうしようもない部分があります。

 

骨盤付近にある大転子という骨が、異様に外に突きだしていることです。

 

大転子が突き出ているというのは女性の身体的特徴で、いくら僕が体を鍛えようが服を着飾ろうが、下半身のシルエットが完全にお尻のデカイ女性なのでめちゃくちゃダサく見えます。

 

アトピーは生まれつきのことで、時間がたてばほとんど治ると言われているので今のところ大丈夫ですが、下2つについては骨格や体質が原因であり、今後治るあてもないので、本当に悩んでいます。

 

それに関連して、女性とうまく接することが出来ない、人混みの中を歩けないなどということも必然的に生じてきます。

 

つまり、自分の身体コンプレックスを気にするあまり、常に「今自分は人にどう見られているだろう」ということを意識するのが癖になってしまっているということです

 

自分は人になつかれやすい性格らしく、たとえばどこか初対面者ばかりの場へ行くと真っ先に声を掛けられるようなタイプです。

 

ゆえに今まで人の前に立ったり、自分以外の人と向き合う機会に恵まれてしました。そういうこともあって僕の自意識過剰も以前よりはましになった感があります。

 

しかし、どこか完全に心を開くことができません。うまく言えませんが、殻に入っているというか、人の目が気になるばかりに本気で人と向き合うことが難しいんです

 

100%外見の悩みなのですが、結局内面を変えることでしかこれらは解決しないので、今はそういうメンタルを構築しようと工夫しているところです。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.