プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

住み込みで超ブラック営業職に。罵声やお客を騙すのが当然の劣悪な環境でした

投稿日:

松田さん こんにちわ。

 

@@ @@と申します。アカウント名〇〇〇〇で名乗っております。

 

メールマガジン、教材や動画などいつもありがとうございます。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

わたしは現在30代半ばで零細企業の会社員として働いております。

 

世代的にはゆとり教育前の少年犯罪やキレる17歳とか世間が取り上げてきた世代のひとりです。

 

当時は大学くらい出ていないと、いい会社へ入れないなと安易に考えており、家庭の経済的事情と田舎の実家を出たいこともあって、高校卒業後、学費を負担するため、自活による都内で住み込みバイトを行いながら、大学受験予備校に通っていました。

 

体力もなくバイトで完全に潰れかけてしまったわたしは、受験勉強どころではなく、お金も盗まれたこともあり、やむを得ず就職活動を行い、また住み込みで、超ブラック営業職に初めて社会人として就職をしました。

 

罵声やお客を騙すのが当然といった劣悪な環境に耐え切れるはずもなく、一年ほどで退社をし、ちょうどその時期、抜本的な労働者派遣法改正をきっかけに、製造業派遣や名ばかり正社員の派遣など20代を過ごしてきました。

 

20代後半のころ、派遣の就業先が変わり、新しい職場でプロパー社員と派遣社員との区別を図るため、色付きのストラップカードを首にかける必要のある職場に就業しました。

 

今思えばとても小さなことですが、就業先での派遣の人数が少ないこともあり、とにかくストラップが目立ってしまい、それをいつも隠しながら屈辱感と虚しさ、自分の今までやってきたことの後悔が混み上げて心底落ち込みました。

 

何とか打開したいと思い、キャリアコンサルに相談しても、あなたの経歴や学歴では大手や準大手は不可能、景気も悪いから他も紹介が厳しいと相手にされず、派遣先のプロパー社員への激しい嫉妬、いつ仕事を切られるか分からない恐怖で、不平不満が急激に高まり、気分もふさぎ込み、人付き合いそのものを避けるようになっていました。

 

30代に入ってからは、派遣はこりごりだと思い、ちがう業界で働いてますが、古参社員のサイコパスと思われるトラブルメーカーの存在で、社内全体の雰囲気が暗く、いろんな人が去って行き、将来性もない中で、そろそろ心身ともに人生に疲れを感じていたころ、松田さんの動画に出会いました。

 

きっかけは貯金の一部を少し株で運用してみようかなどと考えていた時、youtubeで松田さんが株で失敗された動画をたまたま発見し、こういう人もいるんだな程度に最初は興味本位で動画を見てました。

 

動画を見ていく中で、一つ一つの動画に真剣さが伝わってきて、ほかのアフィリエイターのようないくら儲かったとかテクニック、そんな話が多い中、松田さんは心の在り方、今を生きる、波動など、明らかにほかの人とは異彩を放っており、ゲームなどの例え話で、親近感が沸いたこともあり、いくつか教材を購入後、今に至ります。

 

いろいろと松田さんから学んで、わたしの人生を振り返ってみると、不平不満、愚痴に満ち溢れており、常に人と比べて落ちこぼれているなどと自分自身をひどく卑下した結果、負の波動が今の現状を自分自身で引き寄せすべて自分の因果応報であることを理解しました。

 

高校を出てから社会に放り出され、お金のことなど全く知識もない状態で、搾取されていることを10年以上経っても、疑問にすら感じることもなく、派遣や会社員であっても真面目に働ければ、いつか報われるだろうなどと、完全に間違っていたことを信じ込んでいた自分のマインドの低さにより、今まで高い代償を払ってきました。

 

情報弱者の世間一般の物差しで、人生を他人と比べる浅はかな考え方が、自然と染みついてしまい、それが学校教育や地域社会の環境の影響により、競争しなければいけない、努力して勝ち組になる、負け組になる、あの職業は世間体として悪いからダメだとか、そんなことを潜在意識レベルで刷り込まれていることは今まで全く気づかなかった事です。

 

今はお金に対する考え方は依然とは変わり、わたしはそれまでずっと自分の力で生きてきたのだと思っていました。

 

しかしお金は感謝のエネルギーであるということを知ったときに、支払う前の裏側には様々な人の恩恵や思いを授かっていることに気づき、人は1人で生きることはできないということを思い知らされ、お金の考え方が変わる瞬間を体験できました。

 

現在、わたしは仕事以外の人付き合いを避けてずいぶん経ちますが、なによりもまず、自分自身が独りでも経済的にも精神的にも余裕を持てるようになり、世間の間違った情報、ものの見方や考え方を見破る真実の目、先見の目をさらに養い、肉親を始めとした身近な人から幸せを分かち合える様、少しずつ変わって学び続けていきたいと思っています。

 

以上です。ありがとうございました。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.