プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

世界の秘密や陰謀など

2025年に地球規模の次元上昇(アセンション)が!?宇宙人に地球は救われる

投稿日:

僕自身、霊とかUFOとか、そういうものに人一倍興味が強い人間であると思っていますが、その実その類のものには遭遇したこともなく、そういう意味では刺激のない毎日を送っています。

 

ですので霊、UFOなどに関しては何も秘密はありません。

 

そんな僕が最近僕が気になっていることがひとつありまして、それは都市伝説に分類されるものだと思います。

 

まだ知識を体系的に理解することはできていないのですが、知っていることは書いておきます。

 

・アセンションについて

 

2025年だったと思うのですが、地球に「イベント」が起きると言われています。

 

その「イベント」の前後で、地球と地球上の生物のあり方は大きく変わってきます。よく言われるのは、第三の目が開いたり、テレパシーが使えるようになったり、あと最も興味深いのはいわゆる宇宙人との遭遇です。

 

宇宙人は我々よりもはるかに高い技術を持っており、その宇宙人によって地球は救われていくのだといいます。

 

少し脱線しましたが、僕はこの「イベント」を地球規模の次元上昇、つまりアセンションだと思っています。

 

多次元宇宙という考え方がありまして、僕はそれをこう解釈しています。

 

たとえば、僕が今車にひかれそうになったとします。僕は車をギリギリで避け、なんとか無傷ですみました。

 

しかしどこかに、僕が車に引かれて骨を折った世界や、死んでしまった世界も存在する。こういうかんじです。

 

話をもとに戻すと、近いうちに起こるアセンションのとき、それに対応できた人とそうでない人は、多次元宇宙の中で別々の世界線をたどるのではないか。と僕は考えています。

 

ちなみに、アセンションに対応できるよう、最近寝る前に瞑想をするようにしています(笑)。

 

・古代人について

 

これは最近とても有名になってきましたが、有史以前恐竜がいた頃よりももっと前に、地球には知的生命体がいたということです。

 

すでにギョベクリテペやアトランティス、ピラミッドのような遺跡によって、多くの人が今までの定説に疑問を持ち始めています。

 

そしてそれらの文明を築いてきた古代人は、その多くが核戦争や天変地異から逃れるため、地下都市や別の惑星に移動したと言われています。

 

この事に関しては、正直僕はまだきちんと理解できていません。

 

しかし、実際にテレビでも放送されたように、地下都市は存在しますし、近年宇宙に関する情報が徐々にではありますが開示されはじめました。

 

それに関して、僕は小さい頃から「なぜ高視聴率が狙える『UFO特集』みたいな番組をたくさん放送しないのだろう」と思っていました。

 

今までは僕が人よりそういう"未知の何か"に対して盲目的な関心を寄せているだけだと思い込んでいましたが、知識も増え、最近の報道(TVはほとんど見ませんが)やネットの様子を見ていると、かなり現実的なことなのではないかと思い始めました。

 

国会を見てもそうです。野党はいつまでもモリカケにしがみつき、ついには根拠のない疑惑なども持ち出してきて、日本国のレベルを下げています。

 

考えすぎかもしれませんが、僕には誰か(何か)が彼らを動かしているようにしか思えません。

 

国会の現状は不可解です。

 

米朝の雲行きも怪しいですね、、、

 

こんな感じです。

 

僕はこれからの時代に向けて、とりあえず個人としての力を高めていこうと思っていますが。

-世界の秘密や陰謀など

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.