サードインパクトで地球滅亡しない。光合成で生き、肉や植物も食べず精神も向上

 今日は、世界の陰謀、UFO、都市伝説などは、私はYouTubeの”@@@@@@”さんの動画をよく観ているのですが、彼は世界の陰謀論やUFOなど、まさしく頭がおかしいと思われるような事を、史実や資料などを用いて科学的視点で謎を解き明かしております。

 

中でも中世ヨーロッパの絵画ですが、これは元々は宇宙人が書いたものと言うか、写真を印刷するような技術でそれをあたかにも書いたようにし、世に広めたと言っておりますが、そこで巨匠と呼ばれている方々は、宇宙人と結託をしたという事です。

 

その証拠写真には、元の写真と言うかそういうものも残っていて、更に彼は、ミスプリントの様な部分を指摘しております。

 

ここまで証拠が残っていますと、頭がおかしい人と言うよりは、納得してしまうわけです。

 

この様に、YouTubeの御陰で、個人が情報を発信できる世の中になったという事は、いままで陰謀説と言われていたような事も、教科書には無い事実として扱われる時代になるのではないでしょうか。

 

と言うよりは、だんだんと隠し切れなくなってきて、意味のない学校教育という名の洗脳教育にも、違和感を感じる人も多くなってくるでしょう。

 

更には、宇宙人も地球に人がいるので、それ以外にもいるというごく簡単な事実も、発見されるようになってきました。

 

苫米地先生がテレビに出演されていた時にも、月には生命体が確認されていて、映像にも残っているような事を仰っていました。

 

何より、食事の事なのですが、何も食べないで生きている人が地球上では200?2000人もいるそうですが、これも、サードインパクトと言うのは、本来、地球滅亡ではなく、本当は人間には秘められた力がいくつもあり、今では大量生産、大量消費の時代ですが、実はとてもシンプルであり精神の向上とともに、先ずは肉を食べずに生き、そして、そのうち植物も食べずに光合成だけで生きて行けるようになる。

 

それがサードインパクトではないのかというお話があり、それもうなずけました。

 

がんは治る病気で、抗がん剤治療など、西洋医学が殺されているという噂もききます。

 

これらを考えると、私たちが頭がおかしいのではなく、今現在の教育や常識と言ったものが、完全にくるっているのかもしれません。

 

松田さんも良く仰られている。常識にとらわれるなと言うのも、そういった事をご存知だから言っているのかともおもいます。

 

人とのかかわりはとても大切だと思いますが、最後には自己責任ですので、自分自身で選択をし、より良い社会になるよう先ずは、自分から変わらないといけないと思います。

 

最後になりますが、最近知った都市伝説は、人間は宇宙人が金属を確保するために作られた生物だという論があります。

 

なのでほとんどの人が、労働が当たり前という考えで、これは極々当たり前に生きて行くようにプログラムされた生物だという事です。

 

どれがほんとだか分かりませんが、共通して言えるのが、自分で考え、行動し、悔いのない人生を歩めればいいのではないかと思っています。

コメントは受け付けていません。