プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

スピリチュアル

死がゴール!? 地球での修行に合格した魂は、神様の元に帰って行けるのか

投稿日:

スピリチュアルなお話は子供の頃から好きでした。

 

いえ。好きというか、何度も何度も考えてしまう事がありました。

 

それは、

 

「私は、どこからやってきたのか?」

「何のために生まれてきたのか?」

「死んだらどうなるのか?」

「生きる意味ってなんなのか?」

 

そのような事でした。

 

でも、この事って、子供の頃に、誰でも一度は考えることだと思います。

 

私は中学の時によくこのことを考えていました。

 

しかし、誰もが、大人になるにつれて、忙しい日々の中で、いつしかそんなことは考えることもなくなり、気にしなくなっていってしまうのではないでしょうか?

 

私の友人に、このスピリチュアルな話が好きな人がいます。しかも、近所に住んでいて、飲み友達なのです。笑

 

その友人はユング、フロイト等の本を読みあさっていて、かなり詳しく、スピリチュアルな話をしだすと止まりません。笑

 

その彼がいつも言っていることが、「子供は親を選んで生まれてくる」です。

 

これについて、ここでは詳しいことは言いませんが・・といいますか、私にはちょっと理解できませんので。

 

だって子供の虐待とかあるじゃないですか。そんな親は選ばないですよね。

 

この話ではなく、なんとなく理解できる話が「人は魂の修行をするために、この世に生まれてきた」です。

 

この話も良くしているのですが、その友人によりますと、私たちは身体というものをまとった魂で、神様の体の一部であるという事です。

 

魂は純粋無垢です。

 

そして、地球に舞い降りて、魂の修行をするために生まれてきます。

 

どれだけ自分を磨くことができるのか。

 

十分に磨かれた魂は、神のもとに帰っていけるのです。(死です。善人ほど早死にするってこのことなのでしょうか?)

 

未熟な魂のままではまだまだ修行をしなくては帰れませんので、その魂は長生きします。(悪人ほど世にはばかるってこのこと?)

 

とにかく、私たちは善ある行いを積んで、自分を磨くためにこの世にやってきたひとつの魂ということです。

 

この修行には、どれだけお金を稼いだとか、どれだけ成功したとか、有名になったとか、そんなことは全く関係ありません。

 

全てに感謝し、愛し、動物や植物を慈しみ、人のために生きる。

 

そんなことが大切な修行なのでしょう。

 

地球での修行は、魂が神様の元に帰った時に、必ず聞かれるそうです。

 

「どうだった?どんな事をした?」魂は神様を前にして、地球上で行った行動を一生懸命に話します。

 

そして、合格した魂は、神様の元に帰って行けるのです。

 

まだ、成長していないと判断された魂は、再び地球に舞い降りて、修行をしなければいけないという事です。

 

でも、考えてみたら、それって・・「死」がゴールなんですよね。

 

死ぬことはお目出たいことなんですかね?

 

そういう話になってしまいます。

 

私には、ちょっと理解できないところもあります。

 

やはりそうなんですよね。

 

「私は、どこからやってきたのか?」「何のために生まれてきたのか?」~~~

 

今でも、その事を考えることがあります。そして、やっぱり答えは今も見つかっていません。

 

ただ、これは言えるなと思う事が、生きている今を大切にして、人や、全ての事に感謝して生きようと思う事です。

 

死んだ後のことを考えるよりも、生きている今を生きようと思いました。

 

毎日を大切に感謝して生きようと思いました。

-スピリチュアル

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.