大学卒業後はフリーター。たまたま友人に紹介された企業に非正規雇用として就職

松田様、はじめまして。

 

私は現在30代後半で非正規雇用の会社員として働いております。

 

就職氷河期といわれた世代であったことと、自分のやりたいこともいまいちわからなかったこともあり就職活動にあまり力が入らず、大学卒業後はフリーターをしておりました。

 

学生時代スポーツをやっていたこともあり、たまたま友人に紹介してもらったスポーツ関係の企業に非正規雇用として就職し、とりあえずここで正社員を目指してがんばってみるかと思い現在に至っております。

 

今思えば私も現代社会の教育に洗脳されていた一人だったと感じていますが、数年前までは正社員になってまじめに一生懸命働くことが大事なんだと思っていました。

 

そのため本当は苦手でやりたくないことでもとにかくいろんなことを積極的に経験し、上司からの依頼もできるだけYESと答えるようにしていました。

 

ただ、正直私は人前で話したり人とコミュニケーションをとることが苦手で、気のしれた友人や知り合いであればいいのですが、初めて会う方や時々しか会わないような方とはできれば関わりたくないと思ってしまいます。

 

そのため今の仕事はものすごくストレスがかかる業務が多く、仕事だからと自分に言い聞かせてストレスと闘う毎日を送っています。

 

幸いパソコンが人より得意なこともあり、パソコンを使用しての業務効率化、新しいシステムが導入されたときやパソコンの不具合などには力を発揮することができており、個人的にも熱中できるので本当はそういった業務にだけ携わっていたいぐらいです。

 

私は昔から人と違うことがやりたくなる人間で、会社に雇われながらも雇われていることにものすごく違和感を感じていました。

 

右向け右のできる人が好かれる体質、良かれと思ってやったこと(見ればわかる程度の配置換えなどでも)が許可を得てからやれと怒られる環境、努力をしようがしまいが年功序列で上がっていく給料など…。

 

最初は社会とはそんなもんだと思って仕方なく我慢していましたが今では成功者というイメージが強くなりましたが当時は世間的には異端児と言われるような堀江貴文さんやひろゆきさんといった方々がメディアに出始めた当初から、良い意味でこの方達は違うと注目しており、本の内容やYouTubeでの発言などがものすごくすんなりと自分の中に入ってきて、自分の感じていた違和感がなんなのかだんだんハッキリしてきました。

 

パソコンが普及してからネットで稼げる時代になったとは感じていますし、考え方も変わって自分もそうなれたらいいなと思ってはいたのですが、「すでに始めている人がたくさんいてなかなか結果が出ないんじゃないか」、「あまり人が手を出していないジャンルが思いつかない」などといったことから結局手を出さずにズルズルと同じことを繰り返す日々となっていました。

 

そんな中、今年の4月に職場の異動により部署が変わったのですが、そこでの業務は個人的に苦手な業務が多く、上司とも折が合わず、他の社員とは折が合わないとまではいかないまでも面倒なことから逃げて人にやらせようとする環境など今まで感じていた以上のストレスを感じる毎日で本当に仕事を辞めたいと思いました。

 

しかし今さら辞めようにも転職できるかどうかも微妙な年代ですしまた会社に雇われていたら今とあまり変わらないという矛盾もあり以前から気になっていたネットビジネスについて調べるようになりました。

 

ネットビジネスに手を出すにしても今何をしたらいいのかと悩んでいたところYouTubeでの松田さんの配信に出会いました。

 

「大きく稼ぐというよりはそれなりの収入を安定して獲られる」「独りでできる」といったことが自分には合っているなと思いますし、個人的にスピリチュアルな話も好きでそういった内容も取り入れられていたことから、このタイミングで松田さんの配信に出会えたことは松田さんの言葉いわく、「引き寄せた」「波動が合った」ということなのかなと勝手に思っております。

 

私の低い波動なんかと合ったというと失礼ですので波動が少し近づいたという程度でしょうか)

 

なかなかひとつのことが続かない性格なのでどこまでがんばれるか不安ではありますが、まずは一歩踏み出さなければ現状は変わりませんし、松田さんがYouTubeでおっしゃっていたように、安定したレベルまで効率よく持っていくためには成功者の方のやり方を参考にしながら始めるのが一番だと思いますので、是非この教材にて学ばせていただきたいと思います。

 

つたない文章で申し訳ございませんが、松田さんの進化に少しでもプラスになれば幸いです。
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。