波動の荒い人のそばにいるといたたまれない。作った食事も微妙です

こんにちは、@@@@と申します。

2通目、お書きします。

 

霊とか、生まれ変わりとか、実はそれほど興味は無いかもしれないです。

 

ただ、「こういうモノの考え方をしたほうがいい」というのは、ある程度あるのではないかと思います。

 

考え方次第で、人の幸不幸は変わってくるようです。

 

人としての成長を避けるように生きてきた人に幸せが訪れるはずがないというのは、周りを見ていても感じます。

 

が、そういう人はそういう人同士で固まって楽しむこともあるかもしれないので、そういう人生なのだと思います。

 

生まれ変わりもあまり興味がありません。

 

が、DNAは非常に強くて、見た目、知能指数、運動神経、病気など、ありとあらゆることが遺伝することは理解しています。

 

似ているDNAとともに、生まれ変わりもあるのかもしれませんね。

 

でも遺伝子ない情報もたくさんあるので、その選択は未知ですね。

 

ちなみに、うちの祖父はちょっと変わっている人という感じだったのですが、いつも屋根裏みたいなロフトみたいなところに登って、そこで瞑想をしているようでした。

 

また、知る人ぞ知るUFOの雑誌を購読していて、私もそんな祖父を面白いと思っていました。

 

祖父の家に行って、暇になると、「おじいちゃん、この雑誌見ていい?」と言って、よくその宇宙人とかが載っている雑誌を読んでました。

 

そういうものは存在すると思っています。なんとなく。

 

人は、自分の常識の中からなかなか思考が広がらないので、そういう人は損していると思います。私の中にもたくさんの常識があると思うので、いらないものは排除したいです。

 

カルマですが、それは普通にあると思います。

 

克服したり、乗り切らないと、何度も現れてくる苦難は経験している気がします。

 

あと、私が感じているのは、波動です。これは、あると思います。

 

波動の荒い人のそばにいると、いたたまれなくなることがありますし、そういう人の作った芸術作品は雰囲気が出てしまうかもしれないし、そういう人の作った食事は、非常に微妙です、食べるのが・・・

 

本当に、料理には雰囲気が出ると思います。

 

丁寧に作られたものは、たとえそれが簡単なサラダであったり、お味噌汁であっても、普通の人ならその雰囲気を感じ取ると思います。

 

盛り付けにもすごく表れますし・・・。

 

実はうちの母はすっかり波動が荒くなっていますので、母の作った食事は、本当に食べるのが微妙です・・・。

 

そして、私も最近波動がイマイチになっているのではないかと感じることもあります。あまり自信がありません。

 

いつも、稼げるようになっていかないと母が死んだら食べていくこともできないと焦っているからだと思います。

 

もっとゆったりした波動を持ちたいです・・・。

 

私は子供がいないこともあって、生まれ変わりや、輪廻転生にはあまりピンと来ない面があるかもしれません。

 

でも、うちの親が死んだら、きっとどこかで二人の生まれ変わりは誕生するのだろうなと思います。

コメントは受け付けていません。