55才で企業の早期退職制度に応募。フランチャイズ数社で失敗し、離婚の危機も

はじめまして、アフィリエイトのサイトの閲覧を通して松田さんを知りました。

 

松田さんに共感するところが多く、協働というか、ご指導される側として「和」に加わりたくご連絡させていただきました。

 

私事の悩みは、「低収入」なところです。

 

私事の説明になりますが、私は、55才で某企業(33年間勤労)の早期退職制度に応募、個人事業を志し努力したのですが「挫折」しています。

 

某求人広告の企業のフランチャイズ(独立プラン)にて30万円を投資したものの、説明になかった「テレアポ」ブラック企業であり1週間で辞めたりしています。

 

33年間もぬるま湯に居たせいで世間知らずでした。フランチャイズ数社すべて失敗、離婚の危機もありました。

 

現在は、新潟県「某市」の農産物を物販している第3セクターの「臨時社員」として働いています。

 

松田さんが新潟県ご出身という事で、親近感も感じています。

 

年収が200万円ほどで、東京の郊外で妻と二人暮らし、貯金を切り崩してささやかな暮らしをしています。

 

ここにきて、妻の両親、私の母親(父は他界)の介護問題が浮上。金銭的な問題が顕在化、深刻化してきております。

 

また、妻と私の健康状態も決して良くなく、病院通い。

 

ただし、不幸中の幸いとして現在拾っていただいている新潟県某市の首都圏営業所の臨時社員として、充実した日々を送りながら、決して忙しくない環境(だから給与が安いのですが)にありますので、自宅や社内でのPC作業が出来ます。

 

したがいまして今現在も会社の事務所内のPCで執筆させていただいております。

 

自分なりの努力としまして、クラウドワークやざぐーワークにて執筆活動・ライティングを数カ月前より始めてはいるのですが、如何せん単価が安く、自分なりに記事を書きまくっているとは思うのですが、10記事投稿で、3000円とか、正直疲れ果てております。

 

また、充実している現在の臨時社員としての仕事も、順調であるかのように思われがちですが、実は深堀りしていくには「お金」がかかる営業場面が多々出てきておりまして、交際費など一切自腹なので、仕事をすればするほど実は家計を圧迫しているのです。

 

以前の人脈を頼りに仕事を進めていますが、お礼が出来ない(お金がない)という寂しい気持ちで日々悶々と過ごしているのです。

 

松田さんのブログ、YouTubeを拝見し、一筋の光明を見たような気になっています。

 

何卒お付き合いをしていただきたく、ご相談内容欄に記載させていただいた次第です。

 

宜しくご査収ください。

コメントは受け付けていません。