25歳無職、躁うつ病で引きこもり。同僚や上司にパワハラ、暴力で傷害罪の被害に

初めまして、松田様。25歳、現在無職の男です。

 

昨年2月末まで、会社勤めをしておりましたが、それまで同僚や上司からパワハラ、暴力を受け続け、また在職中に傷害罪の被害にあい、躁うつ病になり、現在引きこもっているものです。

 

松田様が配信されている動画を拝見させていただき、生きていることが大切であるとこれから、生きていくための勇気をいただきました。

 

昔から、いじられやすい体質なのか、他人から無神経な言葉をかけられ傷つくことが多く、他の人が楽しそうに生きているのがうらやましく、生きづらさを抱えながら現在まで生きてきました。

 

現在、精神病を患っており、元気だったときに比べると、気力がわかない状態が続いております。

 

未熟者で、世の中の仕組みなど全く理解していないものですが、働くことに対して、恐怖心を持っております。

 

ニュースを見ていると、政治家が隠ぺいし、事実を必死で隠そうとしたり、非常識なほどの長時間労働であったり、弱いものをスケープゴートにし、組織を保つ職場があったり、表面に現れていないだけで、潜在的に問題を抱えている組織も少なくないのではと不信感が募る一方です。

 

また働いている人でうつ病を発症している人の多さに異常さを感じています。

 

クリーンである組織は少ないことでしょうし、汚さやストレスに耐えきれない自分の弱さがあることも事実です。

 

現在、親元で、生活費を出してもらっているいわゆるニートと呼ばれるような状況です。このような軟弱者の私を養っていただいている親には頭が上がりません。

 

インターネットを用いて、在宅ワークをしておりますが、自分にかかる生活費には到底届きそうにありません。

 

また、日によってメンタルの波があり、作業がはかどること、はかどらないことが多々あります。

 

これから将来のことを考えると経済的に不安になることもあります

 

また、今後社会復帰して、精神的な病が再発しないかなど考えていると、なかなか一歩を踏み出せずにいる自分がいます。

 

自分の生活費を自分で稼ぎ、それ以上のお金を稼ぐことができたら、親にしっかり恩返ししていきたいと考えております。

 

ネットビジネスに関する知識は何もありませんが挑戦してみたいという気持ちがあります。

 

そこで、松田様が公開されてる、マインドの面からアプローチをかけ、無理なくネットビジネスをするといったことにチャレンジしてみたいと思い、今回応募させて頂きました。

 

よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。