介護職を辞め、ハウスクリーニングを起業(公庫に借金200万円)したが仕事がない

年明けから松田さんのメルマガ登録をして動画を拝見させて頂いております。

 

見始めたのは最近の動画からですが、2015年の株式投資の大失敗の時の赤裸々な話を伺い、ひまわりさんをメンターとされる前後の松田さんのご様子の変化に触れ、このマインドセットやそれを習得された松田さんは本物だと感じ、是非自分もこの人をメンターとして学びたいとメルマガ登録させて頂きました。

 

私は現在40代前半で半年ほど前から彼女との同棲生活をしており、前職の介護職では稼ぎが少ないことから、脱サラし独立企業という目標を持ち、それまで勤めていた介護職を離職し、フランチャイズによるハウスクリーニングの起業をしました。

 

会社の売り文句は「案件は全て紹介するので営業不要」とのことで起業直後も安定した案件があるとのことでした。

 

実際に開業したオーナーの話を聞きたいと社長に話をすると「もう稼働していらっしゃる関係で難しい」とのことでしたが、一度信じてみようと思い、申込みをし起業に至りました。

 

開業資金はギリギリあったものの、当面の運転資金、車両の購入もあり、公庫からの借金200万円を抱え開業しました。

 

開業したものの、当初の話とは全く違い、開業後平均して月1日程の案件紹介(後でわかったことですが同一エリアのオーナーも同様に仕事がない状態)、しかも契約上自分で案件を探すために営業してはいけないとのことで最近はほぼ自宅待機の毎日を過ごしております。

 

借金の返済はフランチャイズのシステム使用料や公庫への返済、車のローン、家賃等で月15万程かかります。そして収入はほぼ0。上記の通り、この身動きが取れない状況ではあと2~3カ月で見切りをつけて就職活動をしなければならないといった状態です。

 

また、彼女と同棲していることから年齢的にも最後の結婚のチャンスにこんなことで足踏みしている自分がもどかしい、情けないと感じる毎日です。

 

松田さんの動画を拝見し、「開業しませんか?というマッサージ屋さんとか絶対に儲からないですからね」等の内容もあり、自身と重なる思いでした。

 

また、「一度お金を全て失った方がいい」といった内容や「争ってはならない」等の内容も配信して頂きましたが、正直なところ、騙されたとの思いも強く、訴えたいと考えている自分もいて上手く自分の気持ちを整えられていない、楽観的に考えられないといった自分もいます。

 

投資は自己責任であるので勿論私自身の責任で今後の行動も私自身の判断ですが、マインドセットという側面からどのように考えていくべきかご教授頂ければ幸いです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。