定年退職し、退職金は住宅ローン・教育ローンの残高を相殺するとマイナスです

私は昨年会社を定年退職しました。

 

37年間同じ会社で働いていましたが、私が所属していた業界はインターネットの普及で大きな影響を受け、構造不況業界に入ってしまいました。

 

そのため年収は一時期大きく下がり、その後はほとんど上がらないといった状況でした。

 

このような状況でしたので退職金は支給されましたが、住宅ローン・教育ローンの残高を相殺するとマイナスになります。

 

つまり預金ゼロです。現在は退職金の一部が残っていますが、このまま生活費を毎月支払うと数カ月でなくなります。

 

退職してから実家に高齢の両親がおりますので、毎月帰省しておりますが従来と同じ働き方では両親の面倒を見ることはできません。

 

また会社に勤めていた48歳のとき、腎臓腫瘍で右腎臓を摘出しています。

 

5段階で4のレベルでしたので、あと一歩でこの世から去っていたかもしれません。

 

売り上げ数字に追われる生活が何年も続き、残務・残業に追われ体に無理な負担をかけていたのかもしれません。

 

家族がおりましたので、年齢を考えると転職という方法は躊躇しました。

 

現在の経済的状況と両親の面倒と私の身体の状態を考えると、これを同時に解決しなければならないと強く思ってきました。

 

体を壊した経験があるので、今までのような働き方ではない方法を探していました。

 

ネットビジネスが解決になるのではないかと、調べている中で松田様に出会うことができました。

 

60代の私が普通に組織に所属して働いても良くて月収20万位だと思います。

 

ローン残高と生活費を考えると、月収30万円あるとありがたいです。

 

松田様のご指導で毎月30万円の収入は得たいと思っています。勿論出来れば、これ以上収入を得て早くロ-ンを返済して、貯蓄ができれば嬉しいです。

 

ネットビジネスの経験ですが、昨年8月より初めてYou Tubeアフェリエイトに挑戦しておりますが、視聴回数が伸びていなく報酬は発生しておりません。

 

コンサルに付いて実践しました。

 

毎日2動画作成を推奨されましたが、動画作成に時間がかかり実行は非常に困難でした。

 

同時期にコンサルを受けた人の中には、報酬を発生させた人がいましたがそれは若い人で60代には中々厳しものがあります。                

コメントは受け付けていません。