エンジェルナンバーのメッセージ、ライトワーカーとして生きる使命があると

松田さんこんばんわ。@@です。

 

今日は休みでしたのでしっかり松田さんの動画やマインドチェンジプログラムを見直しして学んでいました。

 

その中でようやく松田さんに聞きたかった答えを1つ見つけられました。

 

松田さんがノウハウを学ぶ前にマインドをチェンジすることが重要という意味です。

 

1人で稼ぐ分野において最初にマインドをセットすることが大事ということが心の奥の方までまだ理解できていなかったのです。

 

やはり状況を早く変えたい気持ちが強いので同時進行でマインドを学びながら作業を始めた方がという気持ちがありました。

 

しかし、それは空手に例えると礼儀作法の部分だったのですね。空手は技だけ習ってしまえば悪いことに使ってしまうことになる危険なものですね。

 

それと同じくマインドをしっかり保っていなければ少し稼げるようになったら欲に負けて訳の分からない投資話に引っかかる可能性があるのだとようやく理解できました。

 

まだマインドチェンジプログラムも学んでいる途中段階そして7stepもまだ完了していない段階、まだ仮免も取っていない段階で早く1人で路上に出て運転したいと言っているのと同じだとようやく気付きました。

 

本当にもっと早く松田さんに出逢えていたらもっと状況は楽だったのにと思ってしまう自分がいますが、やはり物事は偶然ではなく必然で神様が松田さんに出逢うタイミングを今にセットしていたのかもしれませんね。

 

もっと早く出逢っていればもっと状況は楽だったかもしれないが、悩みを克服した自分が今度は逆の立場になり悩んでいる人の気持ちを分かち合える気持ちや、受け止めてあげる精神力・マインドが薄かったかもしれませんね。

 

それを思うと今のタイミングで丁度良かったのかなと思う反面、今全てにおいて気持ちの余裕もなく毎日強い恐怖心が襲ってきます。

 

今、このメッセージを書いているこの瞬間も恐怖心やヒヤヒヤ感が抜けません。

 

ですが本当に自分が成長し今の悩みを克服して1人で稼げるようになった時にこのメッセージの1つ1つが皆様の参考や励みになってくれる日が来ることを本気で信じたいです。

 

そしてマインドチェンジプログラム等で学んでいると自分がどうしたいのか今まで靄がかかっていた部分が薄くなってきて少し見えてきた気がします。

 

成功した際にやりたいことを紙に書き留めるというところは元々やっていましたので見返してみると余分な自分の欲だけの部分は結構消えた感じがします。

 

それでも、成功した際にいい車と家と服、時計などを身に着けてみたいという気持ちはやはりまだあります。

 

経験した事のない部分ですので経験してみたいと思う経験欲はあります。

 

ここは真実ですので正直に書きます。

 

自分に正直に生きるという部分も大切かなという気持ちもありますので今の段階ではなくすことはできないようです。

 

後は母親の為にバリアフリーの安全な家や環境、好きなところに旅行にも連れていってあげたいです。

 

今までしてあげたことがありませんので行ける間に実現させてあげたいです。

 

そしてこれもコンサル申し込みのメッセージで書かせて頂いたと思うのですが、障害を持たれている方や心に傷を負われて何処にも就職できない人を雇用出来る自分に成長したいという気持ちはやはり変わりません。

 

その方たちも1人で稼げるようにサポート出来たらベストだと考えています。

 

その目標も明確になってきましたので、私が自殺しなくてすんでいるのはそのおかげもあるかもしれません。

 

エンジェルナンバーのメッセージでも、あなたはこれからはライトワーカーとして生きなさいとメッセージがありましたので、やはりその使命もあるのかもしれません。

 

人々に光や希望を与えていくようにというメッセージが来た時に考えると1番に出てきたのがこのことだったのです。

 

普通の仕事に就けない人にその環境を提供しさらに1人で稼げる力を教えてあげる、これが頭から離れませんでした。その為に今は目の前の自分の作業を1つ1つきちんとこなしたいです。

 

そして動物保護施設はかなりの費用もかかる話だと思いますので今世で本当に実現できるかどうか分かりませんが、せめてすぐ出来る事は盲導犬協会への寄付はいつでも出来ますので少しでも寄付金額を増やしていきたいと思っています。

 

最後になりますが今日のメルマガですが、私も本当の成功者と食事をしたり自宅にお伺いしたり一緒にお風呂に行った事はありません。

 

お風呂まではいかなくても、実際に関われる自分になりたいのは本当の気持ちです。

 

やはり本当の成功者から間近で学びたいですね。

 

ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。