親は仕事より結婚相手を早くみつける、結婚するなら絶対公務員がいいという風潮

コンプレックスについて

 

容姿にもコンプレックスは多々ありますが、性格のコンプレックスが強いです。

 

私は消極的な性格です。昔から気力や体力が人と比べるとないようです。タフさや元気、活力がありません。

 

なるべく目立ちたくないと思うし、人の前に出たくありません。行動的になれないのです。

 

行動できないのであらゆる可能性を逃してきたといえます。

 

好きな事は音楽やイラストを描くこと、ファッションに興味がありしましたが、経済的な事情で進学はできなかったので早々とあきらめて入れる会社に入れればいいと就職を決めたりしました。

 

今思うのは、若い時に好きな事を極める努力をしなかったことが悔やまれます。若いうちの脳だと記憶力もいいし、アイデアもたくさん浮かんだのにと思います。

 

また、話すのが苦手で対人関係がスムーズにいきません。

 

気の合う人だとよく話せるし冗談を言い合えたりするのですが、それ以外は全然打ち解けることができません。気の合う波長の合う人はとても少ないです。

 

社会人になって都会に出ても人に馴染めず、3年たたないうちに実家に戻りました。

 

人と接するような仕事はすごく疲れて続きません。

 

事務職も電話応対が苦手だったりして長く続かず、1年~数年で仕事を転々としていました。

 

親は仕事より結婚相手を早くみつけるようにという考えでした。私の田舎では結婚するなら絶対公務員がいいという風潮がありました。

 

残念ながら安定した公務員とは縁がありませんでしたが、職場の同僚の紹介で飲食関係の会社員と結婚しました。

 

結婚後はもう亡くなりましたが、夫の家族との関係も、緊張するばかりで一緒にいるのが苦痛でした。

 

子供ができると子供関係ではママ友は1人だけでした。行事などで幼稚園や学校に行くのも嫌でした。ほぼつきあいなくても世間でいうわずらわしい親同士との関係もなくてむしろ良かったと今では思います。

 

あと、人に相談したりお願い事や頼み事ができない性分でもあります。なんでも自分で抱え込んだりやってしまうので、結局疲れてしまいます。

 

それは、誰に対してもです。家族や友人、職場でもそうです。てきぱきと人に指示をしたりもできません。

 

よっぽど簡単なことなら頼めますが、ちょっと面倒なことから深刻なことは言えません。

 

世間には口が上手で人を使ったり頼み事がすんなりできる人がいてうらやましく思います。そういう人ほど恵まれた生活をしているように見えます。

 

そういう人は、断わり方も上手です。

 

私はそれが出来なくて他の人が嫌う仕事を押し付けられたり、義理の親戚から美容関係の高額な物を買わされたりでストレスを抱えてしまいます。

 

それに、家族に問題が起きても上手く対処する言動ができません。

 

説得したり、他の人にわかってもらえるように相談することがなかなかできなくて、うまく伝えることができません。

コメントは受け付けていません。